2018-02-18(Sun)

2018年受験に向けた「面接対策ノート」⑰

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

地方自治体を目指している人に
受験先の政策研究や課題研究と並行してやってもらいたいことが
「まちあるき」と「受験先訪問」です。
これらはなぜ必要かというと
面接で話す内容に「臨場感」を加味できるからです。
公式ホームページや受験先関連の様々なホームページを見ることでも
イメージすることは可能ですが

現場を知っている人の話にはかないません!

「まちあるき」では
自分の取り組みたい仕事をイメージし
そのために何が必要かを現地で考えることもできます。

ただ単に見るだけではなく
商店街で買い物をしながらお店の人と話をしてみる
公園でくつろいでいる人達と話しをしてみる
そこでどのような要望を持っているのかを聴くことができれば
更に深く考えることができると思います。

もちろん
あなたがその自治体を受験したいと考えている事も説明してください。
そうすれば不審者扱いはされないと思います。

その時は庁舎にも立ち寄ってください。
そこで受験先の雰囲気にふれることもできます
お昼時であれば庁舎内や隣接した施設にある食堂で
昼食をとりながら職員の会話を耳にすることもできます。

あるいは
行政資料室や広報セクションを訪れて話しを聞いてみることもできます。
遠方の受験先の場合にはなかなか機会がないかもしれませんが
試験直前ではなく早い時期に行動してみましょう!


それも難しければ
一次試験の際に1泊余分にホテルを予約し
翌日に実施して持てください。
面接試験では「臨場感」も重要です!

開講している
「絶対合格ワークシート講座2018」では
6枚のワークシートを通じて
今までブログで紹介してきたステップを踏んだ
分析を私と受講者の二人三脚で進めています。
早い人は「自己PR」を完成させて
「志望理由」に進んでいますが
まだまだ十分に本番面接に間に合います。
そのブログを読んで
もっと具体的に進めたい人は是非参考にしてください。


特別受講料にて開講中!
4年連続Amazon公務員試験部門ランキング1位
絶対合格ワークシート講座2018
今から面接対策をはじめて春までに差をつける!


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2018-02-11(Sun)

2018年受験に向けた「面接対策ノート」⑯

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

今までのステップで受験先のイメージがわいてきたと思います。
ある程度ターゲットが絞られてきたら
次のステップです。

それは
受験先が力を入れている政策や
受験先が抱えている課題を
確認することです。


これらは
公式ホームページをなんとなく見ているだけではわかりません!
地方自治体を受験する人は
政策について
各自治体の総合計画長期ビジョンを確認しなければなりません。
例えば
東京都を志望する人は
「都民ファーストでつくる『新しい東京』~2020年に向けた実行プラン~」等を入手し
自分の関心のある政策分野から読み始めてください
合格者の多くはこれらの計画書をボロボロになるくらい読み込んでいます。

ここまでは
殆どの受験者がやっています。
更に一歩リードするには
受験先の課題を発見
その解決に向けてどのような取り組みをしているのかを
確認しなければなりません。


これは
結構ハードな作業になります。
計画書を読んだりHPをチェックするだけでは
なかなかわかりにくいからです。
参考にしてもらいたいのは
2月後半、3月から始まる議会定例会で行われる
首長の「施政方針」です!

この中では
課題と捉えていることや
その解決に向けて
どのような取り組みをしていこうと考えているのかが
表明されていますから
それを確認してください!


(例)
平成29年第一回都議会定例会知事施政方針表明(小池都知事)

開講している
「絶対合格ワークシート講座2018」では
6枚のワークシートを通じて
今までブログで紹介してきたステップを踏んだ
分析を私と受講者の二人三脚で進めています。
早い人は「自己PR」を完成させて
「志望理由」に進んでいますが
まだまだ十分に本番面接に間に合います。
このブログを読んで

もっと具体的に進めたい人は是非参考にしてください。

特別受講料にて開講中!
4年連続Amazon公務員試験部門ランキング1位
絶対合格ワークシート講座2018
今から面接対策をはじめて春までに差をつける!


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2018-01-28(Sun)

2018年受験に向けた「面接対策ノート」⑭

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

受験先の業務をイメージし
そこでの仕事観をつかみ
あなたが目指す職種を浮き彫りにできたら次のステップです。

それは

それぞれの受験職種を選択する理由を組み立てることです。

今の段階では
国家公務員であれば
総合職なのか
一般職なのか
専門職なのか
地方公務員であれば
都道府県なのか
政令市なのか
一般市なのか

この範囲でかまいません。

それぞれの職種を選択した理由
「なぜそこで働きたいのか」
について整理してみましょう!


それぞれの受験職種毎に違う内容の理由ができていれば問題ありません。

しかし
どの受験職種でも同じ内容になってしまっていたら
もう一度整理し直す必要があります。

国家総合職と一般市のどちらを選択するのか
その理由が
全く同じということはないはずです。


それぞれの受験職種の特性を浮き彫りにして
もう一度考えてください。


4年連続Amazon公務員試験部門ランキング1位
絶対合格ワークシート講座2018
今から面接対策をはじめて春までに差をつける!


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2018-01-21(Sun)

2018年受験に向けた「面接対策ノート」⑬

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

公務員を目指すあなたの気持ちが整理できたと思います。
次は受験先のイメージづくりが重要になります。
公務員といっても様々な職種があります。
国家公務員であっても
総合職、一般職だけではなく国税専門官などをはじめとする専門職
地方公務員であっても
都道府県職員、政令市職員、特別区職員、一般の市町村職員
また、消防・警察などの分野もあります。

多くの皆さんは併願するので
今の段階で1つの受験先に絞り込む必要はありません。

しかし
それぞれの受験先のイメージを明確にしておいてください。

そのためには
国家公務員から一般市町村に至るまで
それぞれの業務内容を理解しておく必要があります。


実際の面接でも
「その仕事をしたいのなら市ではなく
 都道府県に入らないとできないよ」と言われ
あっけなく
撃沈してしまう受験者もいるので

今のうちに確認をしておいてください。

また
国家公務員から地方公務員まで
受験先の
「仕事観」も重要な要素です。
それぞれの受験先職員が
どのような気持ちで業務に携わっているのか
そこまで知った上で
受験をしているのであれば
少なくとも
「なんとなく受験している人」とは
違いが明確になります。


そして
この2つを軸にして
あなたが目指す職種を浮き彫りにしてください。

4年連続Amazon公務員試験部門ランキング1位
絶対合格ワークシート講座2018
今から面接対策をはじめて春までに差をつける!


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2018-01-14(Sun)

2018年受験に向けた「面接対策ノート」⑫

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

「志望理由」を考える前にもう一つやってもらいたいことがあります。
あなたが圧倒的に少数派の「公務員」を目指そうとする理由です。

日本の労働者の数は約6500万人
一方
公務員は国家地方合わせて約330万人です。
単純計算すれば
あまたの周りにいる就活生20人のうち
公務員になる人は1人ということです。


その少数派である公務員にどのような魅力を感じているのでしょうか?

そのためにも
民間企業を研究し
公務員との違いを明確にしてください。


「民間企業に勤める人と公務員の違いは何ですか?」
という質問も
面接試験では良く聞かれます。

しかし
多くの受験者が
「公平にサービスを提供する」
「無料でサービスを提供する」
などの答えが返ってきますが
これでは
面接官に興味を持ってもらうことはできません。


民間会社員と公務員の違いを
もっと深く考えてください。

最近は
民間と行政の違いは段々と狭まっています。
上記のような答えでは通用しません。
その違いを理解した上で
次に
あなたの「職業観」を整理してみましょう!
何のために働くのか
「生活するため」だけではないはずです。

これからの40年近い職業生活を通じて
どのような社会づくりを目指すのか?
どのように貢献するのか?

整理してください。

そして
この2つを軸にして
あなたがそもそも
少数派の公務員を目指す理由を明確にしてください。


★特別価格で販売中★
4年連続Amazon公務員試験部門ランキング1位
絶対合格ワークシート講座2018
今から面接対策をはじめて春までに差をつける!


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

毎年実施している都庁ゼミ、特別区ゼミでは、合格率100%を達成する年もあるなど、面接官としての経験を発揮中。



4年連続Amazon1位を獲得した『絶対合格ワークシート講座2018』


を通じて全国の公務員試験受験生を指導。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア