2015-11-28(Sat)

時間をかけて取り組む面接対策の効果



一昨年、昨年と年末から始めた
ワークシートを活用した
長期熟成型の面接対策講座では
面接直前期の講座では得られない効果が生まれています。


数例を紹介します
①自分の長所が漠然としていた人が
本当の「武器になる強み」を手に入れることができました。
ワークシートのやり取りの中で
輝いていた時のことだけではなく
苦しかった時のことを振り返って
その過程で身に着けてきた「強み」を再発見し
最初のワークシートでは
10近い長所が羅列してあるだけの状況から
2つに絞り込み
それに関するエピソードを幾つも「語ることができる」ようになりました。

②対人関係に不安を持っていた人が
ワークシート提出の過程で
友人取材を試みて
「周りの人達が自分のことを気に欠けてくれていたこと」
を実感し
それ以降は
人間関係を切り拓くために積極的に行動できるようになり
今まで気付かなかった自分の魅力を発見できました。


③「なんとなく公務員」しか志望理由として挙げられなかった人が
ワークシート添削を通じて
自分が社会で貢献したいという思いや
自分のやりたいことを明確にし

受験先を絞り込み
そこで具体的に何をしたいのかまで
考えをハッキリさせることができ
曖昧な志望理由を明確にすることができました。


全てを紹介することはできませんが
面接対策をじっくりと取り組むことにより
公務員試験を突破できた人が多くいます。
皆さんも
面接直前期の「付け焼刃的な面接対策」ではなく
時間をかけて
自分自身に向かい合った面接対策を進めてください。

できれば年内から意識して取り組みましょう!


*****************************************************
★元多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の「経験者採用」論作文&面接講座2015★
 最終面接官しか知り得ない経験者試験合格ノウハウ
 http://hissho-club.com/keikensha-mensetsu2015/
★元多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の「市役所採用」論作文&面接講座2015★
 行政事務方トップ&最終面接官だけが知っている「面接の正体
 http://hissho-club.com/shiyakusho-mensetsu2015/
★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/
*****************************************************


2015-11-22(Sun)

早めの面接対策が効果的その2



面接で失敗する要因は
内容面の問題と
表現面の問題です。

実際に採用面接で合否を決定する際に
感じることは
受験者の多くに「個性を感じられない」ことです。
例えば
自己PRで「コミュニケーション力がある」とアピールしても
その能力を証明するようなエピソードがあやふやであったり
やっと話したエピソードがどれもこれも似たり寄ったり
これでは
面接官は興味を持ってくれないのです。
サークルやアルバイトでのネタでも
一人ひとり経験内容が違うはずなのに
同じような内容になってしまうのでは
もったいないと思います。

それぞれの経験を上辺だけで納得してしまい
深く考えていないからです。

また
コミュニケーション力が
聴くこと
理解すること
伝えること
相手に理解してもらうこと
等の総合力
であるにも関わらず
人の話を聞くことだけしか意識していなかったり
する人がいます。

コミュニケーション力そのものを深く考えていないことが
直ぐにわかってしまいます。

これらは内容面を掘り下げることができていないからです。
あなたをアピールする内容を考えるにも
時間がかかるのです!


次に表現面ですが
「コミュニケーション力がある」とアピールした人が
ボソボソと小さな声で話したり
緊張のあまり早口になっていたり
暗記したことを思い出しながら
抑揚のない話し方だったり
適切な言葉をつかえていなかったり
面接官の視線を避けるようにしていたり
していたのでは
面接官はあなたの「コミュニケーション力」を信用しません。


これらも
面接を直前に控えているような時期に修正しようとしても
できません!


だからこそ少しずつで良いので
早い時期から面接対策に取り組むことをお勧めします。


*****************************************************
★元多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の「経験者採用」論作文&面接講座2015★
 最終面接官しか知り得ない経験者試験合格ノウハウ
 http://hissho-club.com/keikensha-mensetsu2015/
★元多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の「市役所採用」論作文&面接講座2015★
 行政事務方トップ&最終面接官だけが知っている「面接の正体
 http://hissho-club.com/shiyakusho-mensetsu2015/
★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/
*****************************************************


2015-11-17(Tue)

2016年受験に向け面接対策は早めに



2014年までの民間企業就職活動は
大学3年次の12月から解禁となり
翌年の4月頃から選考・内定が出始めるのが一般的なルールでした。
2015年はその時期が大幅に後送りされ
就活解禁が3月、選考は8月からとなりました。

その影響は公務員試験にもあり
試験日程が大幅に変わりました。
特に面接試験においては
筆記試験が終わってから
実際に面接試験が始まるまでの期間が極端に短くなり

面接試験自体も東京都では従来2回実施してきたものを
1回に変更するなどの変更が行われました。

多くの受験者の皆さんが戸惑いながらも必死に対応し
結果を出せた人達が最終合格の切符を手に入れ
来年4月から公務員としてのスタートをします。

この混乱に輪をかけるように
2016年の試験に向けて
民間企業採用試験日程が再度変更されることが議論されています。
就職活動の開始時期3月、内定解禁10月は変えないようですが
選考開始8月から
今度は前倒しして6月にする動きがあり
公務員試験の日程にも影響が考えられます。
まだ2016年の公務員試験については日程が明らかにされていませんが
受験を考える皆さんは
例年のように筆記試験が終わってからの面接対策では
絶対に時間が不足する
ことを念頭に置いて
早めの準備を進めてください。

*****************************************************
★元多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の「経験者採用」論作文&面接講座2015★
 最終面接官しか知り得ない経験者試験合格ノウハウ
 http://hissho-club.com/keikensha-mensetsu2015/
★元多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の「市役所採用」論作文&面接講座2015★
 行政事務方トップ&最終面接官だけが知っている「面接の正体
 http://hissho-club.com/shiyakusho-mensetsu2015/
★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/
*****************************************************

2015-11-02(Mon)

ガバナンス連載その③

ガバナンス10月号

ぎょうせいの月刊誌「ガバナンス」で連載している
「これで万全!初めての議会答弁」
3回目の10月号は
事前準備の重要性について書きました。
私も「議会対策用ファイル」を用意したことで
難しい質問にも答えることができました。
現役公務員の皆さんもバラバラになっている資料をまとめてください。
まぁご覧ください。
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア