2016-04-29(Fri)

声が小さい人は面接で失敗する

今回は「声の小さい人」です。

面接でときどき見かける風景は
最初は元気いっぱい
必要以上に大きな声で挨拶した人が
面接を進めるうちに「小さな声」になってしまうケースです。

緊張してしまったのか
面接官に聞こえない様なか細い声で
うつむき加減にボソボソと話し
面接官も見ることができなくなってしまう


これでは誰が見ても「元気の良い人」には見えず
「暗い印象の人」になってしまいます。
面接官は
「採用しても大丈夫かな?」
と不安になってしまいます。
逆に、単に「大声を出せば良い」
と勘違いして話す人も困りもんです。

大切なことは
面接室の大きさや周囲の状況に合わせて
面接官にはっきりと聞こえるように
胸を張って話をすることです。


声を出すことが苦手な人であっても
何とか改善しなければなりません。

それには面接の時と同じように
イスに座った姿勢で腹に力を入れて声を出す
この練習を繰り返ししてください!

*****************************************************
☆Amazonランキング2年連続1位獲得の超人気講座☆
『スーパー面接力養成講座2016』いよいよ販売開始  
5月8日(日)20:00〜【販売開始4時間限定価格】  
http://hissho-club.com/mensetsu-yousei2016/
*****************************************************

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加数


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村



2016-04-23(Sat)

社会人としての意識に欠ける人は面接で失敗する

今回は「社会人としての意識を持っていない人」です。
特に学生の皆さんは
就職活動で「学生らしさ」を強調する
ことが若々しさを演出できる
と考えるようですが
それでは面接のハードルは高くなるだけです。
面接は学生の皆さんであっても
社会人としての自覚が必要
なのです。

実際の面接で緊張するのか
「若者言葉・学生言葉」で話してしまう人もいます
きっと普段使っているので
話しやすいからだと思います。
しかし面接官は違和感を持ちます。

入退室の一礼やイスに座る前の礼
名前の名乗り方
着席するタイミング
会話する時の態度など実際の受け答え

面接官を見る目線等の
基本的なマナーが身についていない人が多いと思います。
極端な例ですが
実際にノックもしないでいきなりドアを開けて
面接室に入室する人
何も言われないのに椅子に座ってしまう人
もおり
面接官は呆れて「開いた口が塞がらない」状態になってしまいます。

あなたの人生を左右するかもしれない
大切な場面であるにも関わらず
学生感覚から抜け出せない人には
面接官は「この人は社会人としての自覚がないな」
「採用した後に関係機関の人と話す時もこれじゃ困るな」
と考えます。


面接官は
入室してからの数分間で
あなたの第一印象を形作りますから注意してください。

入室時の立ち振る舞いなどは
繰り返し練習して
緊張していても最低限の立ち振る舞ができるようにしてください。
皆さんは学生であっても
受験先に合格すれば来年の4月から社会人になるわけです
当然今の段階から
社会人としての言葉遣いやマナーを身に着けてください!


*****************************************************
☆Amazonランキング2年連続1位獲得の超人気講座☆
『スーパー面接力養成講座2016』いよいよ販売開始  
5月8日(日)20:00〜【販売開始4時間限定価格】  
http://hissho-club.com/mensetsu-yousei2016/
*****************************************************

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加数


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2016-04-16(Sat)

個性を感じさせない人は面接で失敗する

今回は「個性を感じさせない人」です。
面接官は表面的に優等生を装ったあなたよりも
個性を感じさせるあなたに興味を持ちます。

従って
自己PRでは「真面目さ」だけではない
あなたの個性を演出
してください。
それは
「元気さ」「明るさ」「親密さ」でも良いし
「前向きさ」「積極性」「行動力」でも良い
「慎重さ」「丁寧さ」「頑張り屋」でも良いのです。

あなたに相応しい
あなたの友人誰もが認めてくれる個性です。

これらの個性は
あなたが自己PRを仕上げる時の
「根っ子や幹の部分」になり
変えられないものになっているはずです。


実際のアピールは
これに加えて
受験先が求めている人材像を
チェックして
「枝葉の部分」で受験先に相応しい
アピールを考えるべきです。


実際の面接をしていて感じるのは
皆さんの答えが決まった模範解答でなければならないかのように
同じ内容で個性がないことです。
そもそも面接に模範解答なんかありません。

一人ひとりの個性が違うのですから
合格者体験談に書かれてあることを
同じように答えてもあなたの回答にはならないのです。
あなたの模範解答はあなたにしかできません。
個性のないアピールでは面接官の心には響きません。

そのためにも
今のうちから
あなた自身をしっかりと分析し
あなたの魅力を再発見したうえで
ありのままの自分を見せることを意識してください。
それが面接突破の近道になります。

合格者体験談や受験予備校で指導する
パターン化した内容ではなく
あなた自身の本当の「強み」を知って
それをアピールすることが
あなただけにしか通用しない模範解答になるのです!


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加数


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村


*****************************************************
☆Amazonランキング2年連続1位獲得の超人気講座☆
『スーパー面接力養成講座2016』いよいよ販売開始  
5月8日(日)20:00〜【販売開始4時間限定価格】  
http://hissho-club.com/mensetsu-yousei2016/
*****************************************************


2016-04-09(Sat)

表情に乏しい人は面接で失敗する

今回は「表情に乏しい人」です。
面接で表情は大切です。
話しの内容よりも表情や態度が重要なことは
「メラビアンの法則」でも言われています。


面接ですから話の内容も重要ですが
面接官が合否判定をする時に
表情の要素も大きく作用します。

例えば
うつむきがちで無表情な人には
元気さや覇気といったものが感じられなく
面接官は
「対人関係を上手く作れないのでは?」
「社会性がないのでは?」
等と考えてしまう危険性があります。


緊張して余裕がないのかもしれませんが
話す内容がどんなに良くても
表情に乏しく人は
鉄仮面を被っている人の話を聞いているようで
面接官には伝わりません。


反対に
面接官にしっかりと顔を向けて
笑顔や困った顔も交え表情豊かに
質問に答えられる人には
明るさや漲る自信
前向きさ等を
自然と感じさせます。


今から
顔の表情筋を動かす訓練をして
本番面接に備えましょう!


*****************************************************
☆Amazonランキング2年連続1位獲得の超人気講座☆
『スーパー面接力養成講座2016』いよいよ販売開始  
5月8日(日)20:00〜【販売開始4時間限定価格】  
http://hissho-club.com/mensetsu-yousei2016/
*****************************************************

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加数


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村



2016-04-05(Tue)

ガバナンス連載その⑧

ぎょうせいの月刊誌「ガバナンス」で連載している
「これで万全!初めての議会答弁」最終回になりました。
最終回では
議員のヤジへの対応
議員への反問
等について書いてみました。
8回連載で議会対応のさわり部分について触れてきました。
皆さんの参考になればうれしいです!
ガバナンス3月号

*****************************************************
☆Amazonランキング2年連続1位獲得の超人気講座☆
『スーパー面接力養成講座2016』いよいよ販売開始  
5月8日(日)20:00〜【販売開始4時間限定価格】  
http://hissho-club.com/mensetsu-yousei2016/
*****************************************************

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加数


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2016-04-02(Sat)

長々と話す人は面接で失敗する

今回は「長々と話す人」です。
面接官に「あなたのアピールポイントは何ですか」と質問され
それに答える時に
「私は大学では○○を専攻し
サークルでも○○を経験したので
・・・とダラダラと続き
(最後に)・・・メンバーをまとめる力です。」

と答える人が多いのですが
これも面接で失敗してしまうパターンです。
自分の考えたストーリーを
最初から順を追って
全て話さなければ
面接官にわかってもらえないと思いこんでいます。

しかし、面接官の頭の中は
「はぁ~それで結局、何をアピールしたいのさ」
となっています。
そうではなく
「私の強みは○○です。
それは○○など経験により身に着けてきました。」

結論から言った方が
面接官を引き付け
「その他のエピソードもありますか」
と更に訊きたくなり
興味を持つことになります。

また、こうすることによって
あなたの得意分野に面接官の質問を誘導することができます。
実際に職員として仕事をする上で
報告する際には結論から先に言うことが求められます。

面接は時間が限られているので
ダラダラトークは失敗のもとです。

面接官の質問に端的に答えることを意識してください。
今のうちから
結論➡エピソード➡再質問に備える
意識で訓練してください!

*****************************************************
★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/
*****************************************************

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加数


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア