2017-03-26(Sun)

「人の役に立ちたい」が志望理由として受け入れられるか?

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

面接で「なぜ公務員を目指すのですか」という質問に

素直に「人の役に立ちたいから」と答える人が大勢います

それ自体は間違ってはいません。
私も多摩市に入って初任者研修の時に
講師の部長から
「市役所は『市民』の『役に立つ』『場所』だといわれ
「全体の奉仕者」云々(うんぬん)より
ストレートに納得できました。

しかし
面接を「人の役に立つ」だけで突破できるとは思いません。

なぜなら
面接官から「民間も同じではありませんか」
再質問された時に答えることが難しいからです!

民間企業に勤めても「人の役に立つ」ために仕事をしている
民間企業のサービスがなければ
我々の生活は成り立ちません。
従って
「人の役に立つ」という答えだけでは
面接官を納得させることはできません。


面接では「人の役に立つ」をそれぞれの考えで
アレンジしてみましょう!
例えば
「経済的な余裕のある人にとって
サービスは様々な選択肢がある
しかし
そうでない人にとっては行政サービス以外の選択はできない
私は
経済的な余裕がある人達にも
そうでない人達にも
喜ばれる
ベストミックスといわれるような
サービス提供により
人々の生活を支える公務員に興味を持った。」

このような答えは面接官が思わず引き込まれるように思います。
皆さんも
オリジナルな答えを探してください。


3/31発売『時事オリジナル完全予想問題集2017』


Amazon公務員部門第1位獲得講座
最終面接試験官が添削する
絶対合格ワークシート講座




==============================
Amazon公務員試験書籍ランキング第1位
★独学者絶賛の超人気講座を特別受講料で★

==============================



 【LINE@必勝倶楽部】
 ・知ってトクする試験情報
 ・得点アップに直結する新講座の発売予定
 ・キャンペーン&LINE限定サポート情報
 などをいち早くご紹介していきます。
 ご登録はこちらからどうぞ!
 
友だち追加数


田村さん新刊本画像2

『最終面接官が教える!公務員面接突破術』
公務員試験 必勝倶楽部
元多摩市副市長 田村一夫著
4月10日 全国書店にて新発売!


高橋書店発行
本体価格1,100円
ISBN 978-4-471-46007-5

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2017-03-19(Sun)

公務員と民間の違いを考えるヒント

このブログで過去2回「公務員と民間の違い」について聞かれたときに
多くの皆さんが答えてしまう例を挙げてきました。
つまり
利益追求、サービス対価が必要、特定の人へのサービス等という答えが多いのですが
そのような型にはまった答えでは
面接官は興味持たない
と書きました。

ではどうしたらよいのか
今回は考えるためのヒントを差し上げます。
私の公務員経験から考えると
ヒントは3つあります。


①公務員の仕事は
民間企業が活動しやすい
頑張って稼いでもらえる
仕組み作りだと思っています。
そして
民間企業が行うことで何か不都合なことがあった時には
それを是正・規制することが仕事です。


②公務員は
 短期目標だけではなく長期的な目標を常に考えなければなりません。
 民間企業であれば
 長期的な経営戦略を考えるのは経営者層に限られますが
 公務員の場合は
 新人でも自分が担当している業務について
 将来の姿を考えなければなりません。


③公務員は
 市民と協働してまちづくりをすることが仕事です。
 行政職員だけで計画を作り、実行するのではなく
 市民を巻き込んで
 一緒に汗を流し
 まちづくりをすることが求められています。
 民間では顧客と一緒に何かするという発想はあまりありません。


さあ
このヒントを参考に
型にはまった答えから
脱出しましょう!



Amazon公務員部門第1位獲得講座
最終面接試験官が添削する
絶対合格ワークシート講座




==============================
Amazon公務員試験書籍ランキング第1位
★独学者絶賛の超人気講座を特別受講料で★

==============================



 【LINE@必勝倶楽部】
 ・知ってトクする試験情報
 ・得点アップに直結する新講座の発売予定
 ・キャンペーン&LINE限定サポート情報
 などをいち早くご紹介していきます。
 ご登録はこちらからどうぞ!
 
友だち追加数

田村さん新刊本画像2

『最終面接官が教える!公務員面接突破術』
公務員試験 必勝倶楽部
元多摩市副市長 田村一夫著
4月10日 全国書店にて新発売!



高橋書店発行
本体価格1,100円
ISBN 978-4-471-46007-5

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2017-03-12(Sun)

答えにくい質問を考える。(公務員と民間の違い その②)

利益追求の次に多いのが
「民間は特定の人へのサービス
 公務員は公平なサービス」
です。

確かに民間サービスは
契約によって成立するので
特定の人へのサービスと言うことになります。

一方、行政サービスは基本的に
行政区域に居住する人を対象に
相手の合意を前提としない一方的なものになります。


でも、考えてみましょう。
市民にとって
民間サービスは受けるか否かの選択ができますが
行政サービスは選択できません。


そのサービスは独占的です
民間であれば複数の事業者がサービス内容を競い合って提供しますが
行政の場合はどうでしょう?
そのサービスがどうしても気に入らなければ
多の行政区域に転居するしかありません。


この違いをどのように説明しますか?
あなたの考えが試されます。


また
「民間サービスは対価を必要とするが
 行政サービスは対価を必要とせず公平に提供される。」

このような答えもよく返ってきます。
確かに
民間サービスを受けるには対価が必要です。
行政の場合はどうでしょう?

サービスの対価ではありませんが
サービス提供の原資の半分は税金として強制的に徴収しています
この違いを説明できますか?


お金を払っても
自分の納得できるサービスを受けたいとする市民も多いのです。


行政サービスが無償で提供されるという点も考えてみてください。
最近は行政サービスが
「応能負担」…それぞれの能力に応じて負担する
考え方から
「応益負担」…受けた利益に応じて負担する
考え方も多くの分野で取り入れられています。


面接官を納得させるような答えを見つけてください。



===============================
『経済事情オリジナル完全予想問題集2017』
昨年度の本試験で的中続出!
さらにパワーアップして新登場!
http://hissho-club.com/keizai-jijyo2017

『時事オリジナル完全予想問題集2017』
3/31(金)販売開始!
===============================


【LINE@必勝倶楽部】
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。
ご登録はこちらからどうぞ!
友だち追加数



Amazon公務員部門第1位獲得講座
最終面接試験官が添削する
絶対合格ワークシート講座




==============================
Amazon公務員試験書籍ランキング第1位
★独学者絶賛の超人気講座を特別受講料で★

==============================



【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加数


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2017-03-05(Sun)

面接で聞かれる答えにくい質問。(公務員と民間の違い)

私が最終面接官をしてきたときも
必勝倶楽部で面接対策を行っている現在も
しっかり答えられない質問があります。
その代表例が「公務員と民間の違いは?」という質問です。
皆さん自身を持って答えられますか?

よくある答えが
「民間は利益を追求するが
 公務員は利益追求ではなく公共サービスを提供する」

もっともな答えに聞こえますが
面接官からすれば突っ込みどころ満載です。

どのような点かというと
「利益を追求する」ことを避けているように聞こえるのも印象が良くありません。

そもそも民間企業が頑張って稼いでもらわないことには
行政運営もできません。

多くの自治体が収入の半分程度は税収で
そこには民間企業からの納税もあります。
従って
民間企業が稼いでもらうことによって
その税収も上がるのですから

公務員になろうとしている人が
「利益追求」を避けるような考えでは困ると思いませんか?


また
行政の役割は市民サービスだけではなく
民間企業が活動しやすくなるような仕組みを提供しなければなりません。
それは、民間企業が大いに稼いでもらうための仕組みでもあり
民間企業の活動をサポートする
ことなのです。

「公共サービス」についても
民間企業でも電気・ガス・交通機関・通信など
公共性の高いサービスを提供しています。

それらのサービスとの比較の上で
「公共性」について答えなければなりません。
さぁ皆さんどのように考えますか?


民間=利益追求⇒そうではない仕事=公共性=公務員
といった紋切り型の回答では面接官は納得しません。

【LINE@必勝倶楽部】
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。
ご登録はこちらからどうぞ!
友だち追加数



Amazon公務員部門第1位獲得講座
最終面接試験官が添削する
絶対合格ワークシート講座




にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア