2017-09-24(Sun)

市町村の自己PRについて(その2)

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

前回のブログで
自己PRの祭に
自分のストロングポイントの幹をしっかりさせて
枝葉の部分で受験先に応じた見せ方をすること
について書きましたが
難しいと言う質問が来ました。

理由は
自分のストロングポイント(強み)を
あれもこれもアピールしたい気持ちがあり
幹の部分を絞り込めない
からのようです。
しかし
1つに絞り込むことは重要です!

色々と羅列しても面接官は
「自分に自信がないからいくつも書くのかな?」
「自分の一番の強みを理解できていないのかな?」
「どれが本当の強みなのかな?」
と考えてしまいます。

従って
面接シートには1つに絞り込んで書いた方が
面接官も素直に共感できるのです。


そして
面接時に「その他にどんな強みがある?」と聞かれたときには
その他の強みも話せるように準備してください。


そうは言っても
1つに絞り込むのは大変だと思います。
そこで悩んでいる人に
試してもらいたいことが2つあります。


①過去の自分のエピソードから
 自分が発揮した強みは何か
②受験先が求めているものは何か
 (受験先に人材育成計画などに明示されています)

この2つを明確にして
受験先が求めている特性

あなたの強みとなる特性
を書き出し比較して
合致するものを探し出してください。


その上で
友人取材などで
絞り込んだ強みが
あなたらしいのかを再検証する


これを繰り返して行えば
自信を持って
あなたのストロングポイントをアピールできるようになるはずです!


疑問点があれば
遠慮なく質問してください。

『面接合格パーフェクト講座』
Amazon公務員試験ベストセラー1位・学生の就職ES部門1位獲得!


今年度も「ズバリ的中」が続出!
『時事オリジナル完全予想問題集』


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

田村さん新刊本画像2

『最終面接官が教える!公務員面接突破術』
公務員試験 必勝倶楽部
元多摩市副市長 田村一夫著
4月10日 全国書店にて新発売!


高橋書店発行
本体価格1,100円
ISBN 978-4-471-46007-5

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2017-09-17(Sun)

市町村の自己PRについて

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

自己PRに関しては
あなたのストロングポイントですから
国家公務員や都道府県職員、政令指定都市の職員であっても
基本的な変わりはありません。

あなたのストロングポイントを冷静に分析し
あなたらしさを表現できれば良いのです。


しかし
それぞれの受験先の
人材育成計画なども参考にしてください。
その上で
あなたのストロングポイントを変えるのではなく
軸となる幹はそのままにして
見せ方を変える工夫をしてみましょう!


例えば
あなたが「積極性」を売りにしたい場合
受験先の人材育成計画で「市民から信頼される職員」を掲げていたとしたら
「積極性」という幹を変えるのではなく
枝葉で「対外的な交流」を活かし
市民との交流や市民意向のくみ取りを
「積極的」にする
といったように枝葉の部分でアレンジ
できると思います。
また、
市町村の場合は職員数が限られていることを考えると
少ない職員の中で
周囲に溶け込み
協力連携し合って仕事を進めてくれる人を
求める傾向もあります。

その場合でも
「積極的」に周囲の職員と良い関係を構築することができる。
このようなイメージで
自己PRを考えることも
面接官の興味を引きつけることができます。


疑問点があれば
遠慮なく質問してください。

『面接合格パーフェクト講座』
Amazon公務員試験ベストセラー1位・学生の就職ES部門1位獲得!


今年度も「ズバリ的中」が続出!
『時事オリジナル完全予想問題集』


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

田村さん新刊本画像2

『最終面接官が教える!公務員面接突破術』
公務員試験 必勝倶楽部
元多摩市副市長 田村一夫著
4月10日 全国書店にて新発売!


高橋書店発行
本体価格1,100円
ISBN 978-4-471-46007-5

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2017-09-10(Sun)

市町村の志望理由について(その2)

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

前回に続いて市町村の志望理由について考えてみましょう。

前回は受験先の課題を取り上げて
あなたの取り組みたい仕事を
関連づけることが重要だと書きました。


本番面接でもう一歩踏み込み
面接官に興味を持ってもらうために
受験先の「まちあるき」をして
受験先の雰囲気を肌で感じてください。


環境問題に関心がある人は
地球環境・自然環境の保全といった
漠然とした内容では
なかなか具体的な話につながらないと思います。


例えば
自然環境の保全に関心があれば
受験先の自治体を歩いて
残された自然環境や公園・緑地を見て回る

もちろん
そこで憩いの時を過ごしている市民とも話して
市民がどのようなことを望んでいるのか考えてみる


あるいは
環境問題を最も身近な視点で
ゴミ収集という視点で捉えてみる


実際のゴミの出し方がどうなっているのか
その収集方法がどうなっているのか
様々な工夫もされていますし
更に良くするための提案も考えてみましょう


このようなことをすることによって
机上の空論ではない
具体的な話ができるようになるので

面接官も
「この人の志望度は高い」
と考えるはずです。


さぁ早速時間を見つけて
「まちあるき」をしてください。

疑問点があれば
遠慮なく質問してください。

『面接合格パーフェクト講座』
Amazon公務員試験ベストセラー1位・学生の就職ES部門1位獲得!


今年度も「ズバリ的中」が続出!
『時事オリジナル完全予想問題集』


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

田村さん新刊本画像2

『最終面接官が教える!公務員面接突破術』
公務員試験 必勝倶楽部
元多摩市副市長 田村一夫著
4月10日 全国書店にて新発売!


高橋書店発行
本体価格1,100円
ISBN 978-4-471-46007-5

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
2017-09-03(Sun)

市町村の志望理由について

【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

市町村の志望理由は考えにくいと相談されることが多いです。
生まれ育った愛着だけではダメ
魅力を感じる政策といっても
周辺自治体との違いがわからない
そもそも隣接している自治体と特徴は同じで
差異化ができない

などなど
壁にぶち当たり戸惑ってしまうようです。
確かに
総合計画などを読み込んでも
同じようなことが書かれているケースも多く
一見しただけでは違いが明確になりません。

れではどうするのか
一つのヒントを差し上げます。

それは
受験先の政策研究をもう一歩踏み込んでください。
といっても総合計画や個別計画を
表面的に読んでもダメです


各自治体の首長が
毎年3月議会での予算審議に先立って
公表する
「施政方針」を確認しましょう!

その中では
現在課題として捉えていること
その課題に
どのように取り組んでいく考えなのか
など具体的に述べられています。


この「施政方針」を基に
受験先の課題を取り上げて
あなたの取り組みたい仕事を
関連づけることができれば
オリジナルな志望理由に近づけるはずです。

疑問点があれば
遠慮なく質問してください。

『面接合格パーフェクト講座』
Amazon公務員試験ベストセラー1位・学生の就職ES部門1位獲得!


今年度も「ズバリ的中」が続出!
『時事オリジナル完全予想問題集』


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。

田村さん新刊本画像2

『最終面接官が教える!公務員面接突破術』
公務員試験 必勝倶楽部
元多摩市副市長 田村一夫著
4月10日 全国書店にて新発売!


高橋書店発行
本体価格1,100円
ISBN 978-4-471-46007-5

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア