2013-06-27(Thu)

面接官のさりげない質問シリーズ⑦

「親友と思える人は何人います?その人達にあなたのことを何と言われましたか?」
「親友に公務員受験のことを話したと思うけど、何と言われましたか?」


最近は自分の殻に閉じこもりがちな若者が多いように感じます。
そこで軽くこのような質問をします。
親友が1人だけという人は少ないでしょう、何人かの親友と思う人はいるはずです。
でもその親友との関係がどのようなものか?
この質問で浮かび上がってきます。
あなたが親友だと思っていても、残念なことに相手がそうは思っていないような場合もあります。
そうすると「なんて言われているのか?」なかなか答え難いものです。
また、「受験のことを相談していない」と答えれば
「親友にも受験のことを相談しないの?」と
次の質問が飛んできます。
相談していないのに相談したかのように嘘をついてもバレテしまいますから、正直に話さなければなりません。
その場合でも
本当に困った時に相談できるような人がいればその人が本当の親友なのかもしれませんね!
自分と友達の関係についても考える良い機会になるかもしれません!
チョット変わった聞き方ですが
「携帯電話のアドレス登録はどのくらいあるの?」
なんていう質問も、あなたの交友関係の広さを確認するためにすることもあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア