2013-07-05(Fri)

集団討論の出題テーマ

集団討論で出されるテーマは択一試験のように○×を付けなければならないような選択問題ではありません。

例えば、「スーパークールビズの導入について」「再生エネルギーの多様化に対して自治体としてなすべきことは何か」等の時事問題系
「この自治体を売り出すために何が必要か」という、それぞれの自治体の課題系
あるいは「理想の公務員像とは?」「これからの職員はどうあるべきか?」と云った抽象問題系が多く出題されています。

より具体的には2012年では

神奈川県「なぜ日本は急速な少子化が進展したのか、今後少子化とどのように向き合えばよいのか、グループでの意見をまとめなさい」
埼玉県「観光など地域振興の必要性が言われるが、その背景は何か?その上で埼玉県として何をすべきか?
京都府「関西圏においては、今夏は昨年以上に厳しい電力状況となることが見込まれ、電力の供給・需給の阿智方に様々な議論がなされています。我が国のエネルギー政策の現状と課題並びに国及び京都府の果たすべき役割について」
八王子市「自転車の乗車マナー」
町田市「市役所跡地の活用について」

等のテーマで出題されています。

どのテーマもこういう結論でなければダメだというものではないことがわかると思います。
論文対策にも似ていますよね。
それをグループで結論しなければならないのが集団討論です!

=======================
私の面接講座が発売されました!
前多摩市副市長 田村一夫の 『本当に使える面接対策』
講座のご購入・詳細は、必勝倶楽部公式HP
http://hissho-club.com/
を御覧ください!
当講座ガイダンスビデオも是非!

購入者限定の「面接対策スペシャルメンバーシップ」では、
受講生から数多くの自己PR、志望動機が投稿されており、
面接対策に関するノウハウや情報であふれています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア