2013-07-27(Sat)

面接会場での困ったサン③

次の登場者Cさん
学生生活で何をやってきたのかわからないタイプです。
大学生活のことを聞いてもアパートと学校の往復だけ、サークルは入っていません。
アルバイトは人とあまり接触しなくても済むようなところ。
時々皆さんの周りにもいませんか?いや皆さん自身もそう思われていませんか?
私から言わせれば大学生活の4年間で勉強をするのは当たり前!

肝心なのはその4年間で勉強以外何を体験してきたかだと思います。

もちろん勉強してきた人はその内容がどんなに凄いことなのか差別化を意識してください
誰にも負けないほど勉強してきたからこれこれの成果があったと!

勉強も卒業単位は何とか取ったけど?
サークルもそこそこやったけど?夢中になったわけではないし?
アルバイトもそこで何か特別なことを得たわけではない?
意外と多いパターンですよね
自分の経験では十分に語れるエピソードがない
だから先輩から聞いて面接で話したエピソードをそのまま使ってしまう
これも面接官に直ぐに見破られて合格切符を手に入れられないパターンです!
でも今更やり直す訳にはいかないし
面接シートを書く段階になって慌てるのでしょうね
自分自身をしっかりと分析して
自分のアピールポイントをしっかりと再発見してください!

そして面接本番では
妙に飾るのではなく本音で話せるまでに自信を持つ
これしかありしかありません!

=======================
私の面接講座が発売されました!
前多摩市副市長 田村一夫の 『本当に使える面接対策』
講座のご購入・詳細は、必勝倶楽部公式HP
http://hissho-club.com/
を御覧ください!
当講座ガイダンスビデオも是非!

購入者限定の「面接対策スペシャルメンバーシップ」では、
受講生から数多くの自己PR、志望動機が投稿されており、
面接対策に関するノウハウや情報であふれています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア