2013-08-05(Mon)

最終面接の注意点

今週の9日(金曜)は特別区の合格発表。
その後も裁判所事務、国家一般職、国税、労基、東京都ⅠAなど続々と合格発表が続きます。

同時に地方上級試験や市A日程試験では面接も最終段階に突入です。
受験されている人はもうひと踏ん張り頑張りましょう!

面接は繰り返し行われますが
面接回数を重ねるごとに面接官の職層は上がってきます。
最初は課長クラスが中心ですが、だんだんと職層も上がり、部長クラスや、局長クラスの職員が面接官として登場してきます。
面接も最終段階になると、「内定を出したら必ず来てくれるかを確認する」ケースもあるようですが、殆どの受験先では、まだまだ「厳しい選別」が続きます。
従って、質問される内容も
始めの頃は自己PR等の人柄把握的な要素であればそのことを中心にして面接も終わったかもしれませんが
最終段階になると
志望理由ややりたい仕事を深く聞かれるケースが多いようです。
それも政策研究をしていることを前提としたかなり細かな内容を聞かれます。
「自分のやりたい仕事なんだから、詳しく調べて話せるのが当たり前!
それもできていないようであれば、志望順位が高くなく滑り止め程度だろう」

と思われてしまいます。
付け焼刃の政策研究ではボロが出ますので
もう一度しっかりと確認してください!
特に自分がやりたいと思っている仕事に就いては、受験先での改善点なども提案できるくらいにブラッシュアップしておきましょう!
最終面接で面接官が弾き飛ばしたいと考えているのは「滑り止め」受験者なのです!

=======================
私の面接講座が発売されました!
前多摩市副市長 田村一夫の 『本当に使える面接対策』
講座のご購入・詳細は、必勝倶楽部公式HP
http://hissho-club.com/
を御覧ください!
当講座ガイダンスビデオも是非!

購入者限定の「面接対策スペシャルメンバーシップ」では、
受講生から数多くの自己PR、志望動機が投稿されており、
面接対策に関するノウハウや情報であふれています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア