2013-08-08(Thu)

最終面接の注意点④

特に市を受験する人への超極秘情報!
こんなことを今まで言った面接指導講師はいません。
スーパーマル秘テクニックです。
市の面接試験では最終面接で市長が登場するケースも多くあります。
大きな自治体の場合は最終面接官が局長・部長クラスになったとしても、それは職員です。
市長の考えを実現するための補助職員です。
市長は違います、市の進むべき道を示し、選挙によって住民の付託を受けて市政運営しています。
したがって、
市長が登場する時の対策として
先ず市長の経歴を確認しておきましょう!
多いのは職員から市長になった、議員から市長になった、民間から市長になった
この3パターンでしょう
それぞれに言える一般的な特徴があります。

職員から市長になった人に言えることは
政策や事業の細かなことも熟知しています。
⇒ということは、事業内容の細かなことも聞かれる可能性が高い!
議員から市長になった人に言えることは
住民の声に敏感です
⇒ということは、政策などについての民意をどのように考えているかを聞かれる可能性が高い!
民間から市長になった人に言えることは
行政の無駄についての改善意識が強い
⇒ということは、あなた自身の行政の無駄を改善するための思いを聞かれる可能性が高い!

さぁ早速市長のプロフィールをチェックしましょう!
あわせて市長のコメントや雑感もチェックしましょう!
色々なヒントがあるはずです!

=======================
私の面接講座が発売されました!
前多摩市副市長 田村一夫の 『本当に使える面接対策』
講座のご購入・詳細は、必勝倶楽部公式HP
http://hissho-club.com/
を御覧ください!
当講座ガイダンスビデオも是非!

購入者限定の「面接対策スペシャルメンバーシップ」では、
受講生から数多くの自己PR、志望動機が投稿されており、
面接対策に関するノウハウや情報であふれています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

いつも読ませて頂いております。
ひとつ質問があります。

昨年度、一次試験で不合格となった市役所を受験しようと思っております。
市役所側は、昨年度受験したなどを把握しているのでしょうか?

何か不利になるのではないかと思い、気になっております。

No title

全く問題ないですよ!
事実最終面接で落ちてしまったけど翌年チャレンジし合格した受験者もいますから!
でも昨年の失敗をどのように活かしたのかを聞かれるのでしっかり準備しましょう!

市受験向けの面接対策もブログで書く予定ですので期待してください

ご回答ありがとうございました。
しっかりと回答を用意して臨みます。市役所向けの記事も、宜しくお願い致します。

No title

いつも参考にさせていただいています。
質問があるので、こちらの方に書かせて頂きます。
失礼があったらすみません。

私は来週地上(政令市)の最終試験があります。
そこは圧迫試験になることもあるようで、不安に感じています。
今まで、全否定されるなどの圧迫試験を受けたことがないので、面接官が一体何を見ているのか求めているのかが分からないのです。

よろしければ田村先生の考えを教えていただけないでしょうか。
どうしてもそこに行き、職員として貢献していきたいのです。

現状:既卒・職歴なし 特別区には最終合格をいただきました。

長くなってすみません。
よろしくお願いします。

No title

自治体の面接試験では民間とは違い「圧迫面接」を意識して実施してはいません。
多くの方は「掘り下げた質問」=圧迫面接と思うようですが
それはあなたに興味を持ったから「掘り下げ質問」をするのですから
余分な心配は不要です!
間に合うかどうかわかりませんが12日(月)のブログで詳しく書きます!

No title

田村先生、ありがとうございます

面接はまだ少し先なので大丈夫です
月曜日を楽しみにしています
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア