2013-08-17(Sat)

お勧めはまち歩き

先ずは受験先に足を運びましょう!
以前のブログでも紹介しましたが、私のお勧めしている「まち歩き」を積極的にしてください。
ただ漫然と歩くだけではダメです!
あるき方のヒント①
HPでチェックした市のイベントに参加してみよう!
そうすれば参加している市民から熱気が感じられるか?
市民主催のイベントも面白いです!
堅苦しいとところだけではなく「夏祭り」も覗いてみましょう!
出店している出店が「業」としてやっているようなお店なのか?
市民団体の活動なのか?でも市民活動の活発度はわかると思います
あるき方のヒント②
あなたの取組みたいと思っている仕事をしているつもりで観察してみましょう
高齢者対策に興味があるなら、公園や商店街をチェックしてください
子育て支援に興味があるなら、公園だけでなく、保育所や子育て支援センターを見学させてもらうことも非常に効果的だと思います。
もちろん事前にアポイントを取った上で行きましょう!
後は市民の方々に取材してみてはいかがでしょうか?
チョット緊張するかもしれませんが
「私○○市を受験しているものですがお話を聞かせてもらえませんか?」と名乗れば
意外と気さくに答えてくれるかもしれません。

それらを面接本番で触れられれば臨場感に溢れた話をすることができますし
面接官に「そこまでしたんだぁ」と本気度を評価してもらえるかもしれません。だけど受験者全員がこのブログをチェックしてやってしまったら???
さぁ思い切ってやってみましょう!

=======================
私の面接講座が必勝倶楽部から販売中です!
前多摩市副市長 田村一夫の 『本当に使える面接対策』
講座のご購入・詳細は、必勝倶楽部公式HP
http://hissho-club.com/
を御覧ください!
当講座ガイダンスビデオも是非!

購入者限定の「面接対策スペシャルメンバーシップ」では、
受講生から数多くの自己PR、志望動機が投稿されており、
面接対策に関するノウハウや情報であふれています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

田村様

いつも拝読させて頂いております。
少し、お聞きしたいことがあります。

私は、政令市の面接を控えているもの者です。

私が受けている自治体の倍率は3倍未満で、配点比重は、筆記:面接=1:2なのですが、筆記はかなり上位で合格できました。(順位は上位でも、点数はそこまで開きがないと思っています。)

面接は特に苦手というわけではないのですが、
当日、予想外の質問に全部的確に返答できる自信がありません。(現在、対策中です。)
志望動機と自己PRについては掘り下げられても的確に返答できる自信はあります。
  ①数回、質問に答えれなければ、D、E判定になるのでしょうか?

面接を決して軽視しているわけではないのですが、筆記が上位だったので、面接は基礎的なこと(ハキハキ、目線そらさない、少し考えてわからないときはわからないと言うなど)を怠らず、誠意をもって応対すれば、大丈夫と自分に言い聞かせています。
  ②面接試験は、大逆転ばかりなのでしょうか?受験者の大半はC判定になると聞いたことがあるので、是非、元人事担当の田村様にお伺いしたいです。

そもそもA~E判定ではないかもしれませんが、、、

ご回答しにくい質問かとは思いますが、宜しくお願い致します。

No title

面接に不安を感じていないことを本番面接時に堂々とした態度で見せてください!
①想定外の質問に答えられなかったと言ってもそれですぐに不合格になるわけではありません。
しかし「フリーズ」しないようにだけは注意してください。
また、答えられなかった質問が受験先の基本的な事柄やあなた自身の志望理由・自己PRに関連するような場合だと
致命傷になることはあり得ます。
②仮に5段階評価だとして6割の受験者がC評価になると考えてもらっても良いでしょう!
そのC評価から早く抜け出すことが必要になります。
もちろん大逆転ばかりではありませんが折角の上位合格できるのに採用するか否か悩む人も多いということです!
頑張ってください
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア