2013-08-20(Tue)

受験先に愛着を感じていますか?

市を受験される多くの方は志望理由で苦労されます。
「縁も所縁もないし」中には「行ったこともないし」
「本当は試験科目と受験年齢だけで選んだ」色々ですよね。
でも心配しないでください。
市の面接で最終合格者を決める時にどこに住んでいるかは余り気にしていません。
もちろん東日本大震災以降は何があっても市役所に駆けつけてくれることを重視していますが、
市内に住んでいるから合格しやすいということはありません。
私が現役で最終面接を担当していた時も地方出身の人が何人も受験して合格しています。
市職員として最前線で頑張ってくれる姿を見ると「あの判断は正しかった」と思え、嬉しいものです。

なぜ縁も所縁もない受験者が採用されるのか?
今まで書いてきた本気度が評価されるからです。
受験さのデータを調べる、
まち歩きをしてまちの様子を肌で感じる、
市民とも話をしてみる。
このようなことを続けていくうちに「この市は意外と面白いかも」「自分が職員となって仕事をし始めたら、今感じている魅力とは別な魅力に出会えるかもしれない」
こんなことを感じられるようになれば本気度もアップしてきたのだと思います。
受験先に絶対に入りたいと思う「本気度」、この言葉をもっと深めてみましょう!
それは受験先への「愛着」だと思います。
合格して職員になったら30年以上勤めることになる訳です。
そのまちに愛着を持てるって素晴らしいことだと思いませんか?
皆さんも、受験する市に入りたいと思う「本気度」を更にグレードアップさせて「愛着」を感じてください!

=================
経験者採用試験向けの講座をリリースしました。
職務経歴論文や教養論文の添削、面接シートの添削指導は回数無制限!で一人一人の経歴に
合った指導を田村一夫が徹底的に行います!
詳しくは、必勝倶楽部公式HPをご覧ください。下の動画も合わせてどうぞ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア