2013-02-19(Tue)

面接試験その⑤「大切な受験申込書と面接カード」

受験者の皆さんから送られてくる受験申込書は採用者側が初めて皆さんを知る機会になります。
大切だってことがわかりますかね???

はっきり言って、皆さんの第一印象になってしまうのです!

ところが、その大切な受験申込書も残念ながら、中にはいい加減なものも混ざり込んでいるのが実態です。
提出期限に間に合わないのか?慌てて書いたのがありありと!
いい加減な書き方だったり、必要事項が漏れていたり、西暦と元号が入り混じっていたり様々です。
私が見た酷いのはコーヒーをこぼした跡が鮮明に・・・
そこまでは酷くなくても
誤字脱字も満載状態だったりしたら、

採用者側の担当者は「出だしからこれじゃねぇ」「本気で受験を考えているのか」「とりあえず申し込みだけでもしておくか程度かな?」と思ってしまいます。

このような申込書は人事担当の管理職にまでちゃんと報告が上がります!
注意してくださいね!

返信用の封筒に送付先の自分の住所氏名が書いていない?封筒に切手が貼っていない?
民間だったらこれだけで×でしょ!
某鉄道会社グループの採用担当責任者と飲んだ時にもそんな話になって、民間では「切手の貼り方まで曲がっていないかチェックする」そうな・・・怖い話ですよね

最近はWEB上での手続きも多くなっていますけど、
ところが、そのWEBでの申し込みでも大きな落とし穴があるようです

ジブリ美術館のある東京のMI○○○○市では例年受験申込者の1割程度が手続き不備で有効受験応募者にならないのが実態です。
1000人の申し込みがあってもその中で有効な申し込みが900人になっているのです。
皆さんがこの100人に入ってしまったら最悪ですよね!

面接カードもしかりです!

面接カードは筆記試験が終わって合格したら書けば良いと思っている人、多くありませんか?

確かに東京都や特別区等は一次試験の合格通知と一緒に面接カードが送られてきますが、
受験先によっては
受験申込書に「志望理由」「自己PR」「やりたい仕事」など面接カードと同じ内容を書かせるところもありますから要注意です。
受験申込期限が翌日に迫っているのに、志望理由が書けないなんてことにはなりたくないですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア