2013-08-26(Mon)

論文対策について

今日は論文対策について書きます。
これは経験者採用試験でもこれからのC日程市試験でも共通しますのでしっかりと読んで対策を講じてください。
経験者採用試験やC日程市試験での教養試験はそれほど高いハードルではありません。
繰り返しになりますが、人物重視ですから、あなたの人間性が表れる論文試験と面接試験が重要視されています。
普段文章を書き慣れていない人にとっては論文対策のハードルが高くなると思います。
しかし、それは論文試験のハードルが高いのではなく、あなた自身がハードルを高くしてしまっているのです!

やはり、一つでも多くのテーマについて実際に書いてください!書き慣れるということが大切です。
そこで論文試験はどこがチェックされているのかも理解しておきましょう。
論文で採点者にチェックされることは
先ず形式面です
正しい日本語を使えているか
② 文末の表現が統一されているか…「ですます」調と「である」調が混在していないか
③ 句読点の使い方が適切か
④ 主語と述語の関係が整っているか
⑤ 読み易く段落を付けるなどの工夫をし、丁寧な字で書いてあるか

など、細かな点までそれも減点法でチェックされます。
つまらないところでチェックされないように細心の注意を払えるようにしてください。
次に内容面です
⑥ 出題の意図を理解した上で、適切な材料を用いて説明ができているか
⑦ 具体的な事実や自らの体験に基づいた説得力のある文章になっているか
⑧ 論旨が一貫して理路整然とした文章構成になっているか
⑨ 公務員としての社会的認識に欠けていないか
⑩ 公務員当事者としての建設的な文章になっているか

等の点にあります。
これらについて意識しながら論文練習を進めてください!

=================
経験者採用試験向けの講座をリリースしました。
職務経歴論文や教養論文の添削、面接シートの添削指導は回数無制限!で一人一人の経歴に
合った指導を田村一夫が徹底的に行います!
詳しくは、必勝倶楽部公式HPをご覧ください。下の動画も合わせてどうぞ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア