2013-09-02(Mon)

大学でゼミやサークルをやらなかったけど

質問解答シリーズです。
今回の質問は大学生当時ゼミはやらなかったし、部活やサークルもやらなかった。
取り敢えず呑気な学生生活を満喫していた!
でも市試験を目前にして「自分の売りがない」と慌てている人の相談です。
サークルやアルバイトはしなかったけど誰にも負けないほど勉強をした
ゼミには入らなかったけどアルバイトで働くことの意義を知った
勉強はそれほど熱心じゃなかったけど学生時にしか体験できないような長期一人旅をした
何か語れれば問題ないのですが

本当に何にもしたという実感がない
単位もギリギリ、サークルは半年で辞めた、アルバイトは何回か、
ボランティアなんかまったく興味がない、これと言って何もしたことがない

正直こういう人もいますよ
困ったサンの代表格かも?

でも何とか考えましょう!
大学では友人もいたでしょ?
勉強以外でも何かに興味を持ったことはあるでしょ?
映画を視まくった、この趣味ならだれにも負けない、AKBなら何でも知っている
何かあるはずです

その何かを突き止めましょう!
大学の4年間を無駄にしていることはないと思います
万が一
それでも何も出てこない?
そうだったら
その無駄な時間をこれからの公務員生活で取り戻して
自分自身を見つけたい!
そして市民サービスの向上にこれからは全力投球したい

せめてこれくらいは言えるようにしましょう!

=================
経験者採用試験向けの講座をリリースしました。
職務経歴論文や教養論文の添削、面接シートの添削指導は回数無制限!で一人一人の経歴に
合った指導を田村一夫が徹底的に行います!
詳しくは、必勝倶楽部公式HPをご覧ください。下の動画も合わせてどうぞ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア