2013-09-03(Tue)

大学中退は不利か?

今回の相談は「大学を中退してしまい、卒業はしていません。市ではどのように評価されるのでしょうか?」という内容の相談でした。
市試験では大学卒業を条件にしているところと大学卒業程度としているところがあります。
大学卒業を条件にしている市では受験資格がないことになります。
しかし大学卒業程度としている市では大学卒業を条件にしていないわけですから
筆記試験、面接試験で一定の評価をされれば全く問題がないことになります。

気にしないでどんどんチャレンジしましょう!
しかし、本番面接では中退理由を聞かれることになります。
その時にはっきりとした中退理由を説明できれば問題ないと思います。
私の知っている合格者では
「親の介護のために学業を続けられなくなり中退しました。現在は親の介護は必要なくなりましたが、改めて大学に復学するよりも、介護経験で行政の役割を認識でき、そこでの仕事に興味を持っています」
という人もいました。
これはある意味もっともだなと思われるでしょう!
また、
「今の大学でこれ以上学んでも自分の人生にどれだけの意味があるのかわからなくなりました。それよりも社会人として1日でも早く貢献したいと考え中退しました」と云った人もいました。
この人の場合は評価が分かれたと思います。
でも最終的には公務員としてその自治体に貢献したいという熱い思いが面接官に伝わったのでしょう
見事合格して公務員として毎日活躍しています。
このように大学中退だからと言って悲観するのではなく
前抜きに何をしたいのかと云ったことをしっかりと面接官に伝えることができれば、問題ないと思います。

=================
経験者採用試験向けの講座をリリースしました。
職務経歴論文や教養論文の添削、面接シートの添削指導は回数無制限!で一人一人の経歴に
合った指導を田村一夫が徹底的に行います!
詳しくは、必勝倶楽部公式HPをご覧ください。下の動画も合わせてどうぞ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re: No title

> チョット微妙ですね
> 一番良かったのは練馬区の内定を確保しておき
> 第一志望の合格発表後に改めて連絡する方法だと思うのですが?
> 今から県の合格発表を待たないで「お願いします」と言うのもバレバレのような気がします!
> 細かな状況がわからないのですが次回の提示をする前に連絡をしないと内定が出ないという可能性もあります。
> 練馬区の提示が8月中旬にあったのなら次回の提示は9月中旬でしょう?
> それまでに県の合格発表が終わっていて、練馬区に行く決断ができるならその段階での連絡がタイムリミットではないでしょうか?
> 練馬区も採用辞退者はあると思っていますが、最初から辞退しそうな人には内定も出さないでしょうから?
> 具体的な日程がわからないので基本的な考え方だけになってしまいましたが!
>
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア