2013-09-05(Thu)

内定辞退について

今回の相談は贅沢な悩みかもしれません。
「複数の内定をもらったが、第一志以外をどのように断るのか?」
「断った後に第一志望のところに連絡が行ってしまうのか?」

こんな相談が増えてきました。

まぁ殆どの受験者が複数受験ですし、結果、複数内定をもらい悩む人も多いと思います。
正直に言って採用側も辞退者が出ることを見越して募集人数よりは若干多くの内定を出しています。
ギリギリの人数で決定したら、欠員になってしまいますし、
追加募集は費用もかかるので例年の辞退率を想定し多めの内定者を出しています。

皆さんは、これから30年以上も勤めるところを決めるのですから良く考えて、後悔しないように結論を出してください。

結論が出たら出来るだけ早く辞退することです。
年を越してしまうのは絶対に避けてください!
辞退先に迷惑がかかりますし、「なぜ?」という質問や詮索もきつくなると思います。

次に、辞退した場合ですが
志望自治体に連絡が行くことはありません!
隣接している自治体などであれば、人事担当者も会議で顔を合わせるので
「実は、今度の内定者に逃げられちゃって、そちらの市に行くみたいだよ?」
と云った雑談程度はあるかもしれませんが。
正式にどうこう言う問題ではありませんので心配しないでください!

良いですか、辞退するなら一刻も早く連絡してください!
延ばし延ばしにして、年を越してしまうのは厳禁です!

=================
経験者採用試験向けの講座をリリースしました。
職務経歴論文や教養論文の添削、面接シートの添削指導は回数無制限!で一人一人の経歴に
合った指導を田村一夫が徹底的に行います!
詳しくは、必勝倶楽部公式HPをご覧ください。下の動画も合わせてどうぞ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お礼

おめでとうございます
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア