2013-09-06(Fri)

採用漏れ

昨日は内定を辞退する時はで来るだけ早くしてくださいと書きました。
そうすると心配になるのが「辞退してしまって第一志望で採用漏れがあったら働けない?ギリギリまで待たないと心配だ!」ということでしょう。
内定を出しておいて採用できない!
通常はないと思ってください。
確かに内定は「職員採用候補者名簿」に登載されることであり、
その有効期間は「最終合格発表の日から翌々年の3月31日まで」(今年の例では平成27年3月31日までとなっており。
更にご丁寧に「職員採用候補者名簿に登載されていても欠員等の状況により採用されない場合があります」とも書いてある。
これじゃ確かに心配する人もいると思います。

私が知っている範囲では内定をもらって採用されなかったケースは聞いたことがありません。
採用側のことだけでなく、内定をゲットしていても犯罪行為など、そもそも受験資格そのものがなくなってしまった場合は別ですが?
数年前に東京都内のある市で、辞退者数を多く見込んで通常より多くの内定者を出したけど、
その年に限って内定辞退者がほとんどいなかったことがあり、
4月に全員が採用されなかったということは聞きましたが、
その市でも最終的には内定者全員が採用されました。

文書上は厳しい書き方になっていますが「採用漏れはない」と思って大丈夫です!

=================
経験者採用試験向けの講座をリリースしました。
職務経歴論文や教養論文の添削、面接シートの添削指導は回数無制限!で一人一人の経歴に
合った指導を田村一夫が徹底的に行います!
詳しくは、必勝倶楽部公式HPをご覧ください。下の動画も合わせてどうぞ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

裁事は採用漏れありますよね・・・。

No title

残念ながらそのようですね

No title

必勝倶楽部にも徳島県の方から書込みがあるように、
道府県と一般的な市役所とで、最終合格後のルートに相違があります。
(道府県では、自治体により、最終合格から採用決定までに何種類かのルートがあり、それによって採用漏れがないかどうかにも違いがあります)

情報誌などをご研究になれば道府県での採用状況はご理解いただけると思います。
ご自身の(市役所の)狭いご見識であまり断定的なことをおっしゃると、受験生にとってもかえって混乱させられる結果になるのではないでしょうか?
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア