2013-09-26(Thu)

面接で何を聞くか

前回のブログでも書きましたが、面接にはマニュアルがない
リラックスさせるための質問でも
「今緊張している」「じゃ面接始める前に深呼吸してみましょう」
とか
「今日の朝食は何を食べましたか」
とか様々です。
私が面接官をしていた時にも
決まった質問項目があるわけではなく受験者の様子を観察しながら
「この人の本音を話してもらうにはどのような質問が良いかな」
自分の頭の中にあるデータを検索していた気がします。
ですから人によっては厳しく突っ込んだり
人によっては凄い変化球質問をしたり
人によっては淡泊だったり

面接官も大変です。

皆さんは面接対策で想定質問を作りました
当たり前です
何も準備しないで本番面接に臨んだら大変なことになります!
だけど大切なことはその答えを「本音ベースで語る」ことです。
上辺だけの答えでは面接官の心には残りません!
面接官の心に残るには「本当の自分自身を見極めてください」と
ありのままを見てもらうことが基本だと考えてください。

演技はダメです!

☆☆☆☆☆
「田村一夫の市役所採用試験面接対策講座」をリリースしました。
9月以降の市役所採用試験は、都道府県庁や特別区、政令市といった大規模な地方自治体の面接試験とは若干異なります。従って、その対策も変わってきます。
講座についての詳細は、必勝倶楽部公式ホームページ
を見てください。

必勝倶楽部facebookページ
がオープンしました! 新講座情報や合格体験談、各講師ブログの更新情報など、公務員試験に関するトピックを随時掲載していきます。facebookページ上部の「いいね!」ボタンを押すと、各個人のfacebookのニュースフィード(タイムライン)に更新情報が掲載されますので、最新情報をいち早く入手できます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア