2013-10-06(Sun)

市面接試験でのやってみたい仕事

皆さんは市職員としてどの様なことをやりたいのでしょうか?
「毎日、住民票の発行をしていたい。」
「毎日、会計の支払業務をしていたい。」
どちらも大切な仕事ではありますが、皆さんはどうでしょうか?
やはり、市に入って30年間以上勤務するわけですから
実際に希望する仕事に就ける確率は低くても情熱を持って意欲的に取組みたいことを探しておかなければなりません!
「夢」や「願望」でも良いと思います。
最初に例示した2つの仕事が意欲的に取組めない仕事ではありませんから誤解しないようにしてください
しかし、例示したことを「夢」と思って市職員としてのやりたい仕事と言う人は少数派だと思います。
自分の本当にやりたい仕事を必ずイメージしておいてください!
できれば3つ程度。

やってみたい仕事でも注意してもらいたいのか
実際に市の業務なのかをしっかりと確認してもらいたいのです!
例えば、病院や福祉施設の認可、広域水道や広域下水に関すること、公安委員会(警察)に関すること、高等学校や養護学校の建設・運営などは都道府県の仕事です。
やってみたい仕事を言ったら
面接官に「それは市に権限がない業務だから、都道府県じゃないとダメだよ」と言われてしまったら焦りますよね
そのようなことがないように市の業務研究もしっかり進めてください!
これから始まる市役所面接で疑問点や不安な点があればどしどし質問をしてください。遠慮はいりません!

☆☆☆☆☆
「田村一夫の市役所採用試験面接対策講座」をリリースしました。
9月以降の市役所採用試験は、都道府県庁や特別区、政令市といった大規模な地方自治体の面接試験とは若干異なります。従って、その対策も変わってきます。
講座についての詳細は、必勝倶楽部公式ホームページ
を見てください

必勝倶楽部facebookページ
がオープンしました! 新講座情報や合格体験談、各講師ブログの更新情報など、公務員試験に関するトピックを随時掲載していきます。facebookページ上部の「いいね!」ボタンを押すと、各個人のfacebookのニュースフィード(タイムライン)に更新情報が掲載されますので、最新情報をいち早く入手できます。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

面接試験

以前に面接を受けた際、市長が入室時から作文ばかり読んでいて、こちらを見なかったことがありました。印象は最初の三秒で決まるとよく聞きますが、こういった場合はどう印象づけることができるのでしょうか?ちなみにこの時の試験結果は不合格でした。

田村先生の市役所面接講座について

こんばんは。今年市役所最終面接で落ちました。既卒で改めて面接対策の難しさを痛感しております。そこで、先生の講座を前向きに検討しておりますが、講座の受講システムがわかりません。DLから支払った後、テキストは自宅に送られるのでしょうか?ダウンロード、プリントアウトを各自するのでしょうか?YouTubeを見ながらテキストを見ていくという受講システムなのでしょうか?講義内容についてはメールで質問、回答でしょうか?必勝倶楽部HPではわからず、こちらにコメントさせていただきました。質問ばかりで恐縮です。

Re: 田村先生の市役所面接講座について

猫の恩返しさんへ
来年受験用にこれから様々な企画を提供する予定です期待してください!
具体的な中身は今後逐次公開します。
必勝倶楽部公式HPは
http://hissho-club.com/#mensetsu
こちらです
詳しい内容はこちらから事務局に問い合わせください
それではお待ちしております!

Re: 面接試験

桜さんへ
質問ありがとうございます
同じような疑問をお持ちの方もいると思うので
ブログで取り上げさせていただきます!
もう少しお待ちください。

田村先生、ありがとうございます。ブログで取り上げていただけるのを楽しみに待っています。
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア