2013-10-28(Mon)

面接の最後に「何かありますか?」と聞かれた時の対応

今回の質問は「面接も最後に面接官から「何かありますか?」と聞かれた時に何を話せば良いのでしょうか」と云う内容です。

6月のブログでも若干書きましたが、別な視点でコメントします。
民間受験ではこのような時には「入社までの間に何かやっておくことがありますか」的なことを聞いて
意欲を見せろと言う指導をしているようです。
確かに意欲を見せろと言うことは最もですし必要なことと思います。
しかし、ちょっと考えてみましょう
民間の場合は何回も面接か繰り返され、このような質問がされるのは相当後半で
採用者側が内定を出しそうな時に出される質問のようです
公務員の場合は最終面接と言っても、まだまだ不合格になる人もいるのですから
「入庁までに何をしておけば良いのでしょうか」と逆質問しても
面接官は「何を言っているんだ、コイツ」と思ってしまうかもしれません。
民間のパターンとはちょっと違うと思います。

ではどうするか
私がお勧めするのは再度の自己PRです。
既に語った自己PRを繰り返すのではなく、
別な言い方であなたが受験先に入りたいという意欲・熱意を伝えてください。
その時に役立つのがCMタグ型のキャッチコピーです
あなたの強みを一言で表現し、受験先に貢献したいと表明し
面接官に「こいつはヤル気あるな」と印象付けてください!

皆さんも遠慮なく質問を送ってください。

☆☆☆☆☆
「田村一夫の市役所採用試験面接対策講座」をリリースしました。
9月以降の市役所採用試験は、都道府県庁や特別区、政令市といった大規模な地方自治体の面接試験とは若干異なります。従って、その対策も変わってきます。
講座についての詳細は、必勝倶楽部公式ホームページ
を見てください

必勝倶楽部facebookページ
がオープンしました! 新講座情報や合格体験談、各講師ブログの更新情報など、公務員試験に関するトピックを随時掲載していきます。facebookページ上部の「いいね!」ボタンを押すと、各個人のfacebookのニュースフィード(タイムライン)に更新情報が掲載されますので、最新情報をいち早く入手できます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア