2013-03-01(Fri)

面接対策その⑦「人がまねできないような体験を!」

今年受験の人はこれから新たな経験を考えることはできないでしょうから、
他の人には語れないようなネタを発掘してください。
皆さんの何気ない行動の中にヒントは潜んでいるかもしれません
差別化を意識してください!

例えば
学習塾ネタでは保護者とのやり取りや、生徒の個性に合わせた指導方法の工夫
コンビニネタでは夜になると集まってくる若者対策とか
ファーストフードネタではクレーム対応で大変だったこと
サークルネタであれば、チームでまとまって活動できたこと
ゼミネタであれば、ゼミで行ったフィールドワークで得たこと
などなど自分の経験を改めて掘り下げてください。
他の受験者との差別化ができれば、面接官も「これ聞いてみよう」という気になります。

来年受験の人は
他の人が経験できないようなことに取り組んでください!
面接官に「おっ」っと言わせるような
ちょっと変わった経験をしてください
例えば、東日本の被災地でのボランティア活動も徐々に働き手が少なくなっていると言われていますよね
こんなところにもポイントはあります。

田村自身が最終面接の場面で「おっ」っと思ったアルバイト経験は
年末年始のごみ収集作業
葬祭場での案内業務
イカ釣り漁船に乗ってきた経験

そんな経験はなかなかできないですよね!

みなさんも他の人が体験できないようなことにチャレンジしてください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア