2014-01-01(Wed)

田村一夫が選ぶ2013年地方自治 気になるニュースその②

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
サラブレッドのように躍動感を持って輓馬のように力強く
公務員試験を突破しましょう!


「地方自治 気になるニュースその②」です

◎地方分権改革の有識者会合スタート(2013.4)
新藤総務相は政府の地方分権改革推進本部の傘下に
「地方分権改革有識者会議」(座長:神野直彦・東京大名誉教授)を設置したことを発表した。
⇒地方分権改革は財源面を含めてまだまだ多くの課題があります!

◎小平市の都市計画道路見直し住民投票不成立(2013.5)
東京都小平市で都道建設計画を見直すべきかを問う都内初の住民投票が行われたが、
投票率は35.17%で、50%に達しなかったため、市条例により不成立となった。
⇒住民投票は地方自治における意思決定の姿だが、
投票率が低調であれば住民の総意と云えるかの判断も難しく、
自治に対する住民意識も問われる問題でもある。


◎太陽光発電「屋根貸し」普及へ、神奈川県とレオパレスが協定(2013.6)
神奈川県はアパートなどの賃貸管理会社「レオパレス21」と、
太陽光発電の普及に関する協定を結んだと発表した。
同社が管理物件の屋根を借り、太陽光発電設備を設置する事業を、県が広報などで後押しする。
⇒公共施設の屋根貸しは取組まれているが、民間施設に拡がるきっかけになるか?
ちなみに、多摩市では市民主体で自然エネルギー活用の動きが活発に進んでいます
 http://tama-enekyo.org/


◎神戸市がFB写真投稿ページ新設(2013.7)
神戸市は、市民が撮影した神戸の風景や日常生活の写真を投稿できる
フェイスブック(FB)の専用ページをオープンさせた。
市民の手で神戸の魅力をPRしてもらうのが目的。
⇒市への愛着を高める写真投稿もSNS利用で様々なスタイルが誕生します!

◎福岡から「キラーコンテンツ」(2013.7)
全世界で2億人が利用するスマートフォン向け無料通信アプリを提供する
「LINE」が、福岡市に本社屋を建設することになった。
福岡市のコンテンツ産業集積の動きは、7年前に始まり、
ゲームメーカーをはじめコンテンツ関連の企業が集まり、
そのことが新たな企業を呼び込む好循環が起きつつある。
⇒従来型の産業集積と共に新しい産業集積も必要です。市幹部の柔軟度が問われるかも?

◎羽田空港跡地に「国家戦略特区」構想(2013.8)
羽田空港の沖合滑走路や国際線ターミナルの新設事業に伴って発生した
空港跡地(東京都大田区)を
「国家戦略特区」拠点にする構想が政府内に浮上している。
構想では、中小製造業支援、クールジャパン、先端医療の3分野を集積する。
⇒大田区の「下町ボブスレーネットワークプロジェクト」も見逃せません。
http://bobsleigh.jp/


★年末年始「合格応援」キャンペーン★
12/20 (金) 20:00 〜 1/5 (日) 23:59
..............................................................
教養論文 ★ ¥22,800-
倍速数的処理 ★ ¥23,800-
倍速ミクロ経済 ★ ¥ 8,800-
倍速法律3科目 ★ ¥29,800-
受かる面接シート ★ ¥17,800-
専門記述憲法 ★ ¥ 8,800-
倍速憲法 ★ ¥ 8,800-
倍速民法 ★ ¥14,800-
倍速行政法 ★ ¥12,800-
.....................................................................
↓各講座の詳細はこちらへどうぞ
http://hissho-club.com/lineup/
※割引価格への変更は12/20 (金) 20:00になります。

「直前期では間に合わない 受かる面接シート攻略術」

この講座へのお申し込みは、必勝倶楽部公式HPからどうぞ。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア