2014-01-09(Thu)

自己PRは受験先ごとに全く違うものを考えるのか

今回の質問は
「国家一般職、国税専門官などの国家専門職、都道府県、市役所では自己PRも全部変えるべきか」と云う内容です。

確かに受験先によって求める人材像は異なりますから
このように考える人も多いと思います。


でも皆さんチョット考えてください。
そんなに都合よく自己PRが変えられるでしょうか?
都合よく変えられた自己PRが本番面接で自信を持ってアピールできるでしょうか?

例えば国税専門官ならば「几帳面な人を求めている」と考えて
自己PRに「几帳面さ」をアピールしたとします。
しかし面接官の目は節穴ではありません。
几帳面なはずの受験者の髪がバサバサだったり、
爪が伸びていたり
スーツがヨレヨレだったりすれば
「どこが几帳面なんだか?」と苦笑しながら評価されてしまいます。


必要なことは

自分が本当に誰にも負けないと思っているストロングポイントを明確にする

それがあなたの根っこであり幹であるはずです
それをしっかりとしたうえで

受験先の求めている人材像をアレンジすることです。

そのアレンジ部分は枝葉の変化で見せましょう!

皆さんも面接対策に関連した質問があれば遠慮なく、
必勝倶楽部に投稿する!
田村ブログにコメントを入れる!
疑問は何時までももやもやさせずに解決しましょう。
質問待っています!


この講座へのお申し込みは、必勝倶楽部公式HPからどうぞ。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

街歩きについて

いつもブログを拝見させていただいています。ためになるブログをありがとうございます。今回街歩きの仕方についてお聞きしたいと思い投稿させていただきました。
今週末東京を1日かけて回ろうとおもうのですが、どのようなところ積極的にまわるべきなのでしょうか。
現在警視庁、東京消防庁の受験を考えています。もしよろしければご指導お願いします。

Re: 街歩きについて

長崎さんへ
警視庁と東京消防庁は見学可能施設は色々とあります
事前申し込みが必要な施設もありますのでそれぞれのHPをチェックしてください
後は
下町、繁華街、住宅地を管理するそれぞれの署を訪問してみてはいかがでしょうか。
受付で話をすれば意外と受け入れてくれるかもしれません
雰囲気を見るだけでも違いがあると思います
それでは気合いを入れてまち歩きしてください!

街歩きについて

田村先生、ありがとうございます。
見学できる場所などを調べてできる限りいろいろな所に行って見たいと思います。
ご返答ありがとうございました。
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア