2014-01-11(Sat)

人にアピールできるような長所がない?

今回も悩み深い質問です。
「いくら考えても面接官にアピールできるような強みがありません。どうしたら良いのでしょうか。」

そんなこと自分で考えろよ!
何かあるだろうが!
と言うことくらいなら誰でもできます。

それを一緒に考えるのが「直前期では間に合わない 受かる面接シート攻略術」です。

当たり障りのないどこにでもあるような自己PRをねつ造
妙に「優等生らしく振舞う」人よりも

この様な深い悩みを率直に相談できる深い受講生の方が素直だし
立派な自己PRができると思います。


どの様な方法で考えるのか
これは一人ひとり違うのですが

例えば

最初に
自分のやってきたことを思い出しながら何でも構わずに書き出してみましょう。
他愛の無いことでも良いのです。
その時に自分がどう感じたか

…ここで大切なことは「こう考えれば公務員っぽいな」なんて考えないことです。

次に
あなた自身の交友関係を紐解いてください
その友人たちはあなたのことを何と言っているのか?
いじられキャラでも良いじゃないですか
…友人が1人もいないという人はいないでしょうから何かあるはずです


最後に
改めて考えてみると
あなたの一言、些細な行動が
友人達を勇気づけていたかもしれない


このように考えてみてはいかがでしょうか?

悩み多い人こそ早期の面接対策が必要になります。
筆記試験の努力を無駄にしないように
面接対策にも早期着手を!


皆さんも面接対策に関連した質問があれば遠慮なく、
必勝倶楽部に投稿する!
田村ブログにコメントを入れる!
疑問は何時までももやもやさせずに解決しましょう。
質問待っています!

この講座へのお申し込みは、必勝倶楽部公式HPからどうぞ。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア