2014-02-26(Wed)

自信は戦闘力につながる

現在実施中の「直前期では間に合わない受かる面接シート攻略術」の指導では
ある意味人生相談みたいになっている部分もあります。

受講生の中には意外と
自分に自信を持てていない人が多いようです。
自分は根暗で友人がいない
自分は引っ込み思案でなかなか友人ができない

などなど

正直に言ってこのままの状態では
公務員として採用はしたくないです。

面接のことを考えても、本番では
自信のなさや友達がいなそうなオーラが漂うに思います。

自己PRを考えるワークシートでは
友人5人に取材することをやってもらっています。
先日もある受講生から
「友達に聞くのは自信がなく、怖かったけど
聞いてみたら思ったよりも良い評価をしてくれた。
久しぶりに話をして自信を持つことができます。」

と言って笑顔マークのシートが届けられました。

また、友達づきあいが苦手だという受講生に
思い切って昔の仲間に連絡してみたらとコメントしました。
返ってきたシートには
「久しぶりに大学の友人5人と連絡が取れて
さっそく会って飲みました。
お互いに悩みを相談できそうな雰囲気で次回の日程も決まっています」


嬉しいですね

これらの人に共通するのは
一歩前に踏み出す勇気が若干不足している
それを私が後押ししてあげる

そうするとそれ以降に提出されるワークシートも
何故だか明るくなっています。


自信を持てるってすごい戦闘力になります!

悩んでいる皆さんも思い切って一歩踏み出してみましょう。
だけど過度の自信はだめですよ!

『直前期では間に合わない 受かる面接シート攻略術』へのお申し込みは、必勝倶楽部公式HPからどうぞ。



★講義収録動画配信
2月2日(日)実施の『部室』イベント
「合格者座談会+田村講師ミニ講義」




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア