2013-03-11(Mon)

職員採用情報が続々と

先日のブログでお伝えした東京特別区の2013年度の採用情報をはじめとして、
東京都、神奈川県、大阪府、
国家公務員関係、国立大学法人、
警察関係が次々と発表されています。

皆さんしっかりとチェックしていますか?

ちょっと変わり種では
北九州市「行政特別枠」…小論文と口述試験、適性検査だけで実施
いわゆる公務員試験の勉強をしなくても受けられます傾向の流れでしょうか?
教養択一試験を存続しても専門択一を廃止したり
2013年東京ⅠBの新試験枠(50人)もそうですね!
これからも増えるかも?

まぁ皆さんは先のことは考えずに今年の試験で公務員への切符を手に入れてください!

あるいは採用が2014年4月とは限りません、
埼玉県朝霞市では7月採用が発表されています!
などなど、しっかりとチェックしていないと折角の受験のチャンスを逃してしまうかも?

それと
昨年と同じだろうなんて気を抜くのは絶対にできません

2013年度の横浜市職員採用情報を確認しましたか?
上級(大卒)程度の土木先行実施枠(10数名)が実施されるだけでなく
その他通常試験でも
何と何と
昨年までは郵送申込もあったのが今年はインターネットだけの申込になっています。

くれぐれも思い込みで準備をしないでください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア