2013-03-13(Wed)

面接試験その⑩「本当に大切な志望理由」

今回から面接でも一番重視されている「志望理由」に突入です!

志望理由に関して、面接官の興味は

何でここを受けたのか?本気か?
受かったら本当に入ってくれるのか?


この2点に絞られます!

しかし、面接をしているとどれもこれも同じような志望理由のオンパレードで
代わり映えのしない志望理由に「またこれかぁ」と辟易してしまいます。

もちろん中には「おっ!」っと思わせる志望理由もありますが、ごく少数派!

皆さんも面接官を唸らせるような志望理由を真剣に考えてください!
少数派(もちろん良い意味で)の仲間入りで一歩リードできるのです!

残念ながら多くは
「この志望理由を本気で考えたのかな?」
「これだったら他の受験先でも同じことが言えるな?」
「使いまわしているのか?」
「どこかの予備校で教えている志望理由じゃないの?」

こんな評価をされてしまいます。

これでは面接官もあなたに興味を持ってくれない!
面接官に興味を持ってもらわないことには
面接競争で勝ち抜けは難しいのです!

私自身も40年前に語った志望理由はいまだに自信を持っています!
皆さんもオリジナルな志望理由を
「自分の頭で」
「自分の脚で」
「自分のハートで」

考えてください!
この苦労が結果に結びつくのですから!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア