2014-05-10(Sat)

試される「本気度」その2

前回に引き続いて「本気度」の話です。

面接試験では、受験先のことをどの程度理解しているのかを聞かれます。
その受験先の政策課題や重点取組事項について理解し
そこでの政策に興味を持ち
そこで取り組みたい仕事があるから
受験する気持ちになるのだと思います。


そのためには
例えば、東京都受験者であれば「2020年の東京」はボロボロになるくらい
読み込んでもらいたいと思います。

今は便利になりました
受験先のHPをチェックすれば大体のことはわかります。
従って、HPチェックは当たり前です。

面接官の興味は
この人は「うちのことをどのくらい知っているのだろう」

という点です。

それを確認する質問項目として
「うちの課題や強化している政策を知っている」
等という質問だけではなく
「うちのイベントなどに参加したことある?」
「うちの施設を使ったことがある?」
「その時にどのように感じた?」

あるいは
「好きな場所と嫌いな場所を3つずつ挙げて」
「うちの特産品はなに?」

等の地域ネタもあります。
意外と盲点なのは、政令市での質問で
「区の数と全部の名前を言ってみて?」
等という
超基本的な事柄を聞かれることもあります。
十分な準備が必要になります。

さて東京都の教養試験の正解が公表されました。
例年のケースで言えば教養試験のボーダーは23点前後です。
そこそこの手応えのある人はできるだけ早く面接試験対策に取り組んでください。
今年は特に面接対策の準備期間が少なくなっていますので
面接試験で無念の涙を流さないようにしてください。

今年も田村ゼミを開催するなど
必勝倶楽部で面接対策について万全のバックアップをしています!



===============================
<東京都一般方式向け>田村面接ゼミの受付を開始します。

<東京都一般方式向け>面接試験は、前年に比べて日程が前倒しとなり、1回目と2回目の面接間隔が狭まっています。したがって、短期間で実戦的な面接対策を少人数で集中しておこなう必要があります。受講希望の方は、厳しい訓練になることをあらかじめ承知してご応募ください。熱意あるみなさんの応募を楽しみにしています。私と一緒に合格目指して頑張りましょう!

ゼミの中では、「本気で受かる面接対策」のテキストの内容に言及しながら講義を進めていきますので「本気で受かる面接対策」をご購入されていることがご応募の前提となります。

なお、<東京都一般方式向け >に続き、<特別区><地方上級>も順次開催予定です。それぞれの詳細については、後日改めてお知らせいたします。

■担当講師
田村一夫 講師紹介はこちら

■日程(全4回)
1回目 5月18日(日) 19:00~22:00
2回目 5月25日(日) 10:00~13:00
3回目 5月25日(日) 14:00~17:00 
4回目 6月 1日(日) 19:00~22:00

■定員
10名
※応募者多数の場合は選考によります。

■内容(予定)
・東京都庁の面接ポイント講義
・ゼミ生全員による面接シート相互チェック
・面接シート個別指導(ハイレベル)
・入退室マナー実戦チェック
・個別相談タイム
・模擬面接(卒業試験)

■会場
必勝倶楽部 部室(東京都目黒区)

■受講料
19,800円(税込)
*5月18日(日)に実施するゼミ1回目の受講時に会場にてお支払いいただきます。

■服装
スーツ着用。模擬面接や入退室のマナーの実戦訓練を行うため、面接本番と同様の環境を必須とします。

■申込み締切り 5月15日(木) 22:00
【お申込みの流れ】
【1】以下2点のデータをご用意ください。
(1)プロフィールシート(Word)
 → こちらからダウンロードしてください。
(2)東京都の面接シート(Word)
 → こちらからダウンロードしてください。
【2】メールでお申込みください。
<件名>
「田村ゼミ(都庁)希望【受験者氏名】」と記入
<メール本文>
以下の(1)(2)を記入し(3)の2点を添付して送信してください。
(1)「本気で受かる面接対策」のAmazon注文番号(3桁)+(7桁)+(7桁)
(2)連絡先の携帯電話番号
(3)プロフィールシート(Word)と東京都の面接シート(Word)
<宛先>必勝倶楽部事務局 info@hissho-club.com
申込み締切り後、5月16日(金)22:00までに、事務局からメールまたは電話で詳細をお知らせします。

★Amazon公務員試験書籍ランキング第1位・第2位獲得★
『理論』と『実戦』の融合なくして、最終合格なし。
***************************************************
『吉井英二の 公務員試験 スーパー面接対策』
 http://hissho-club.com/movies/super-mensetsu/

『前多摩市副市長 田村一夫の 本気で受かる面接対策』
 http://hissho-club.com/movies/honki-mensetsu/

必勝倶楽部の面接対策は、究極の攻略法を考え抜いてつくられています。二人のカリスマ講師・吉井英二と田村一夫が最強タッグを組み、『スーパー面接対策』で<理論構築>を習得し、『本気で受かる面接対策』で<実戦感覚>を磨き上げる。これまでには考えられなかった最高の指導体制で、あなたの面接突破・最終合格をサポートします。

================================
『最短1日で完成 ここが危ない 絶対の時事』
 http://hissho-club.com/movies/jiji/
最後のひと押し応援価格¥4,200(税込・送料込)
★絶対落とせない時事ネタを厳選
★最短1日で完成!だから試験前日でも間に合う
★各テーマがサクッと頭に入る超シンプル解説
================================


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア