2014-05-23(Fri)

三鷹市のエントリーシート審査

三鷹市エントリーシート審査についての質問をいただきました。

1次試験合格の皆さんは26日~28日の間で
エントリーシート審査が始まります。

エントリーシートは4枚もありますので
書く内容もたっぷりですから
充分に考え、推敲を重ねて記載してください。


特にエントリーシート(2以降)の記載内容ポイントは
エントリーシート(2)
「自覚している性格」
「自分の強み弱み」
「志望理由」
「三鷹市においてやりたい仕事」

等は記載欄も限られているので簡潔に記載する必要があります。
文字で目一杯埋め尽くすのではなく、見る側の見やすさを意識して
タイトルや箇条書きも使ってください。


エントリーシート(3)
「チャレンジ経験の中から自分を成長させたこと」400字以内
これは横書きの原稿用紙指定ですから、原稿用紙の書き方を思い出して作法に従って記載してください。
外見上のミスでチェックされてはもったいないです!

エントリーシート(4)
「あなたを自由にアピール」は全面白紙です。
この使い方には十分注意してください。
文字ですべて埋め尽くそうとしていませんか?
それは危険です。(真剣に読んでくれない危険性もある!)

チャート図みたいなイメージで
あるいはパワーポイントを使うイメージで
できるだけ視覚に訴えてみることを考えてください。

採用者側はある意味あなたの柔軟な発想を見ています。
以前の合格者には写真を貼ってみたらと進めました
小さく「写真も手書きイラストもOK」と注意書きがあります。
面接時には写真を使った理由や写真でなければアピールできないと思ったことなど
についての話で盛り上がったようです。

審査自体は殆どのケースが10~15分程度で終わっているようでした。
しかし、中には長くかかった人もいるようなので、掘り下げ質問をされる場合も考え
本番面接のつもりで臨みましょう!

質問内容もシートに書いた志望理由や取り組んでみたい仕事、長所短所などが中心のようですが
市外(特に県外)の人には三鷹市のことをどの程度知っているのかを聞いていましたので
充分に準備しておいてください。

1次試験合格者へのエントリーシート審査ではありませんが
東京の八王子市や府中市では受験申込受付時に簡単な面接をするところもあります!
その段階から気を引き締めて臨んでください。




***************************************************
★Amazon公務員試験書籍ランキング第1位・第2位獲得★
『理論』と『実戦』の融合なくして、最終合格なし。
『吉井英二の 公務員試験 スーパー面接対策』
 http://hissho-club.com/movies/super-mensetsu/

『前多摩市副市長 田村一夫の 本気で受かる面接対策』
 http://hissho-club.com/movies/honki-mensetsu/

必勝倶楽部の面接対策は、究極の攻略法を考え抜いてつくられています。二人のカリスマ講師・吉井英二と田村一夫が最強タッグを組み、『スーパー面接対策』で<理論構築>を習得し、『本気で受かる面接対策』で<実戦感覚>を磨き上げる。これまでには考えられなかった最高の指導体制で、あなたの面接突破・最終合格をサポートします。
***************************************************
『最短1日で完成 ここが危ない 絶対の時事』
 http://hissho-club.com/movies/jiji/
★絶対落とせない時事ネタを厳選
★最短1日で完成!だから試験前日でも間に合う
★各テーマがサクッと頭に入る超シンプル解説
***************************************************
<東京都一般方式向け 6月生>田村面接ゼミ受付開始!
http://hissho-club.com/news201405161/

<特別区向け>田村面接ゼミ受付開始!
http://hissho-club.com/news201405162/


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア