2014-06-21(Sat)

特別区面接カードその1

特別区の面接は7月7日からスタートします。
面接準備期間は約3週間!
2回目の面接カードは直前で間に合わせればよいなんて
甘い考え方は捨ててください
1回目の面接で自己PRや志望理由も聞かれるので

万全な準備が必要です。

先ず1回目の面接カードの内容について
1.「今まで最も力を入れて取り組んだこと」
ここでは1つのネタで勝負することも考えられますが
リスク管理のために2つのネタを6:4の割合で記述した方が望ましいと思います。
1つのネタだと
かなり詳細に書くようになる
つまり100%近いことを書くことになります
そうすると
質問に答えるためには150%以上のことを答えなければなりません
それに対応する自信はありますか?
それよりも2つのネタを記載すれば
答えも楽になるはず
気持ちに余裕ができると思います!


2.「プレッシャーを感じたこと」
ここで書く内容が
大学受験で失敗したことや留年したこと
ゼミの発表で苦労したこと
誰でも経験するようなことで終わっているケースが多いのですが
その程度の内容では
面接官に「幸せな人生でしたね」と言われ、終わってしまいます
その経験で
あなたの考え方が大きく変わったこと
をイメージできますか?

それが面接官に注目されるポイントです

両者に共通することは
その経験によってあなたが学んだこと
得たことを
アピールしなければなりません




***************************************************
★Amazon公務員試験書籍ランキング第1位・第2位獲得★
『前多摩市副市長 田村一夫の 本気で受かる面接対策』
 http://hissho-club.com/movies/honki-mensetsu/
『吉井英二の 公務員試験 スーパー面接対策』
 http://hissho-club.com/movies/super-mensetsu/
***************************************************
前多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の『LINE&リアル模擬面接』
★LINE模擬面接(オンライン受講)
http://hissho-club.com/line-mensetsu/
★リアル模擬面接(会場受講)
http://hissho-club.com/real-mensetsu/
*****************************************************


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア