2014-06-27(Fri)

特別区の志望理由

特別区人事委員会面接で書かなければならない「志望理由」
多くの人が苦戦しています。

その理由は
○○区の志望理由ならまだしも
23区3組合を意識して書こうとしても
どこに焦点を合わせればよいのかわからず
結果的に当たり障りのない内容になってしまう

ことのようです。

例えば
「私の生活拠点である特別区で区民と身近に触れ合って
その生活を支えたいと考えています。
特別区は首都東京の基礎的自治体で
多くの区民が暮らしています。
また、23区が切磋琢磨して様々な事業を進めています。
私は、このような環境で
区民の暮らしを支えることは遣り甲斐のある仕事だと考えています。」

これを読んで皆さんどのように思いますか?
決して悪い内容ではないのですが
これを
1日に10人分以上も読む面接官の気持ちがわかりますか。

「あぁ、またこのタイプだな?」
「今日何人目だろう?」

と思うことを理解してください。
それでは面接官の興味を引き付けることはできません。

これが
「私は特別区で生活するなかで、
地域活動に積極的に携わっている区民を知ることで
行政の立場でこれらの活動を支援したいと考えるようになりました。
環境や防犯、福祉関連団体などの活動をより活性化させることにより
衰退傾向にあると言われている地域コミュニティを再生させることが可能と考えます。
例えば、「生涯現役ネットワーク」や「地域の絆づくり事業」など
各区の特徴を活かした事業を展開しており
それを、区間で切磋琢磨してより良い事業へと発展させています。
このような環境で特別区のまちづくりに貢献したいと考え志望しました。」


どうでしょうか?
特別区に興味を持ったきっかけ
特別区のどこに魅力を感じている
特別区でどのような仕事をしたいと考えている
これらの点が見えてくると思いませんか?


このような志望理由に出会うと
面接官も
「お~ぉ、ちょっと聞いてみようか?」
と思うようになると思います。

さぁ難しい「志望理由」だからこそ
悩んで考え、面接官の興味を引き付けましょう!




***************************************************
★Amazon公務員試験書籍ランキング第1位・第2位獲得★
『前多摩市副市長 田村一夫の 本気で受かる面接対策』
 http://hissho-club.com/movies/honki-mensetsu/
『吉井英二の 公務員試験 スーパー面接対策』
 http://hissho-club.com/movies/super-mensetsu/
***************************************************
前多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の『LINE&リアル模擬面接』
★LINE模擬面接(オンライン受講)
http://hissho-club.com/line-mensetsu/
★リアル模擬面接(会場受講)
http://hissho-club.com/real-mensetsu/
*****************************************************


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア