2014-07-18(Fri)

やりたくない仕事を聞かれたらどのように答えるのか?

前回に続いて質問を取り上げます。

今回の質問は面接のときに
「やりたくない仕事がありますか?」と聞かれた時の対応です。
答え方は3つのパターンがあると思います。

1つは
「苦情処理などの業務は経験していないので苦手意識はあります。
やりたい仕事は○○ですが
その部門でも苦情は持ち込まれると思います。
様々なセクションで経験を積んで
苦手意識を克服したいと考えています」

皆さんクレーム処理ってなかなか難しいと思いませんか
社会人経験あればクレーム処理を売りにできる人はいると思いますが
そのような経験を持っている人は少ないと思います
採用者側も経験者採用枠でなければ、そこまでは求めていないので
使える方法だと思います。

2つ目は
「内部管理業務よりも
対市民と直接触れ合える業務や
対外的に交渉できるような業務を希望します」

という方法です。
これも
人間関係力が強い人であれば使える方法だと思います。

3つ目は
「希望する仕事は○○ですが
私はまだ働いていませんので
配属された部署で何事も経験したいと思います。
経験を重ねる中で自分のやりたい仕事に
就ければありがたいです。」

正直な気持ちかもしれません

ポイントは
「何でもやります」ではなくて
自分のやりたいことを言っている点です!

採用者側も「採用してくれるなら何でもいいです」という人よりも
「この人は何をやりたいのかはっきりしている」
と思える人に魅力を感じるとおもいます。


さぁ
あなたは「やりたい仕事」「やりたくない仕事」を
シッカリと言えますか?

皆さんも質問があったら遠慮しないで送ってください



***************************************************
★【完全個別指導】田村一夫の経験者採用試験2014論文&面接講座
 前多摩市副市長が個別指導する経験者採用試験専用講座です。
 http://hissho-club.com/keikensha-mensetsu/
***************************************************
★Amazon公務員試験書籍ランキング第1位・第2位獲得★
『前多摩市副市長 田村一夫の 本気で受かる面接対策』
 http://hissho-club.com/movies/honki-mensetsu/
『吉井英二の 公務員試験 スーパー面接対策』
 http://hissho-club.com/movies/super-mensetsu/
***************************************************
前多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の『LINE&リアル模擬面接』
★LINE模擬面接(オンライン受講)
 http://hissho-club.com/line-mensetsu/
★リアル模擬面接(会場受講)
 http://hissho-club.com/real-mensetsu/
*****************************************************



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア