2014-08-16(Sat)

面接時間の違いについて

ブログでの質問です
「短い面接時間で終わってしまったのですが
中には長い時間かかっている人もいました。
早く終わってしまったということは、
合格の可能性は低くなってしまうのでしょうか?」

地方上級試験の面接も進んでいる中で
このような心配をする人もいると思いますので
最終面接をして合否決定してきた立場から一般的な考え方をまとめておきます。

個別面接の時間は20分から
長くても30分というところだと思います。

確かに同じ時間に面接会場に入ったけど
終わる時間が違う
ということや
質問内容も
面接内容の「あっさり系」「掘り下げ系」の違いもあります

これらの違いで
最初から採用する気のない人は
時間も短く、あっさり面接なのか?
と心配になるのだと思います。


結論から言えば
関係ありません。


そもそも
面接をスタートして直ぐに
「この受験者はダメだから、すぐに終わらそう」
と考える面接官はいません。

なにせ
生涯賃金で2億円の買い物をするわけですから
じっくりと見極めなければ
面接官としての役割を果たすことができません!


しかし面接をしていると
中々本音を見せない人もいます
これは面接対策としては良くありません!
そのような場合は
本音を引き出すために
時間もかかりますし、内容も掘り下げられます
逆に
素直に答えている人は
時間も短く、あっさり系の質問で
終わる場合もあります。


従って
時間の長短や
「あっさり系」「掘り下げ系」の質問内容で
予め合否の判断ができるようなものではありません。


あなたの面接内容はどうだったですか?
ポイントは
本音で素直に話すことができたかどうかです!


皆さんも、質問があれば遠慮なく投稿してください。

必勝倶楽部からのお知らせです
・2014経験者採用論文&面接講座 ・2014市役所採用試験 面接対策講座 ・2015倍速マスター法律3科目 ・2015倍速マスター数的処理の4講座について
★お盆休み限定タイムセール
★ 8/15(金)〜18(月)の毎日 21:00〜24:00の3時間限定のタイムセールです。


***************************************************
★【完全個別指導/定員制】田村一夫の市役所採用試験 面接対策講座(NEW!)
 http://hissho-club.com/shiyakusho-mensetsu/
★【完全個別指導/定員制】田村一夫の経験者採用試験2014論文&面接講座 (NEW!)   
 http://hissho-club.com/keikensha-mensetsu/
***************************************************
★Amazon公務員試験書籍ランキング第1位・第2位獲得★
 『前多摩市副市長 田村一夫の 本気で受かる面接対策』
 http://hissho-club.com/movies/honki-mensetsu/
 『吉井英二の 公務員試験 スーパー面接対策』  
 http://hissho-club.com/movies/super-mensetsu/
***************************************************
前多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の『オンライン&リアル模擬面接』
★オンライン模擬面接  
 http://hissho-club.com/line-mensetsu/
*****************************************************

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

吉山さんへ

近々ブログでアップします

Re: No title

匿名さんへ

近々一般化してブログでアップしますが
私の知っている青梅市の合格者は市外出身者です
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア