2014-08-30(Sat)

30歳を超えた市役所受験者に求められるものは?

市採用試験では年齢制限が比較的緩やかなところが多くあります
経験者採用枠ではなく
新卒採用枠でかなりの年齢まで受験できます。


平均的には25~29歳までが多いと思いますが
中には30歳を超えても受験可能な自治体
また実質的な年齢制限を設けていない自治体もあります。

経験者採用枠であれば
採用後すぐに係長相当職に就く場合もありますが

そうでない場合は新卒採用枠ですから
最初から役職に就くということではなりません


30歳オーバーの人も22歳の新卒者も
主事クラスから始まり
それぞれの人事制度に基づいた能力判定によって昇任していくことになります

もちろん初任給は
勤務実績に応じて一人ひとり異なりますので
22歳の新卒者と35歳の社会人経験者が同じと言う訳ではありません

そこで求められる能力についてですが
30歳オーバーの受験者だからと云って
係長としての経験や能力が求められるわけではありません

新卒者との違いは
即戦力を求められている点だと思います
営業経験のある方であれば
説明力や合意形成力
内部管理経験のある方であれば
事務改善力などが

即戦力として期待されるところでしょうか

いずれにしても
過去の経験値だけが評価されるのではありません
これから市の戦力となって期待できるのかという点がポイントになりますから
あなた自身の経験が
市組織でどのように活かすことができるのかを
充分に考えておいてください!


***************************************************
★【完全個別指導/定員制】田村一夫の市役所採用試験 面接対策講座(NEW!)
 http://hissho-club.com/shiyakusho-mensetsu/
★【完全個別指導/定員制】田村一夫の経験者採用試験2014論文&面接講座 (NEW!)   
 http://hissho-club.com/keikensha-mensetsu/
***************************************************
★Amazon公務員試験書籍ランキング第1位獲得★
 『吉井英二の 公務員試験 スーパー面接対策』  
 http://hissho-club.com/movies/super-mensetsu/
***************************************************
★前多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の『オンライン模擬面接』  
 http://hissho-club.com/line-mensetsu/
*****************************************************

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

早速の記事ありがとうございます。
私の中では、二十代後半までは仕事に対して自分で業務を完了できれば一人前。三十代中盤からは、仕事を自己完結できることプラス組織を俯瞰し、リーダーとして部下の管理、指導ができることで年齢相応の経験があると役所で判断され、採用の対象となると考えておりました。部下をもった経験がなく、公務員面接はかなり厳しい結果になるのではと落ち込んでおりましたが、記事により『希望』を与えていただきました。ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

頑張りましょう!

Re: No title

これも
一般化してブログにアップしますので
少々お待ちください

Re: No title

吉山さんへ

返信ができなくて申し訳ありませんでした
近々ブログで取り上げます

簡単云うと
25歳で社会人経験なしとすれば
大学当時の事でもOKです
社会人経験があれば会社での出来事ですね
高校生当時のことを話しても
よっぽどのことが無ければ興味をもってもらえないと思います
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア