2014-11-05(Wed)

最終面接のチェックポイントその③

第一印象の重要性は繰り返してきました
それはあなたのセンスマナーです
今回はそれに加えて重要な声と話し方について説明します。

まず大切なことは「声」です。
面接会場のドアを開けた時に
籠ったような暗い声で
「失礼します」と言われたら
面接官はちょっとガッカリします。
若者らしく
明るい声ではつらつと
「失 礼 し ま す」
と大きな声で第一声を出しましょう!

それが
面接官の気持ちを引き付けるだけでなく
あなた自身の気持ちを落ち着ける事ができるはずです。


普段は低い声で話す人も
本番面接では
ちょっとオクターブを上げて
滑舌よく挨拶
してください。
そのためには
面接直前にトイレに行って
顔の表情筋を動かしてリラックスさせましょう!
ボソボソとした声では
話す内容が良くても
面接官の心には届きにくくなってしまうと考えてください。

次に大切なことは話し方です。
面接は面接官の質問に答えるのですが
そこには対話が必要になります。

面接官の質問に答える時に
暗記していたことを思い出しながら話をしているようでは
面接官は
「この人は本音のことを話せない人だな」
と印象を持ってしまう危険性があります。
それは決定的なマイナス評価です!
気を付けてください。


何も営業マンのように
立て板に水のようなペラペラと話すこと
営業トークを求めているわけではありません
通常の会話で良いのです
しかし
それは仲間同士の会話ではありません
あくまでも社会人としての話し方です。

学生同士であれば話が多少わかり難くても
「ところで何が言いたいの?」
と言ってくれますが
面接では「何を言っているかわからない⇒自分の考えがない」と評価されます
また、自分中心の話では
面接官は「自己中心的な人で、チームプレーには向かない」と考えます
的外れなことを答えれば
「人の話を理解できない人」と評価されます。


大人のコミュニケーションを意識してください!
話し方も語尾を妙に伸ばす癖の人が多いので
気を付けてください

これらのことを意識して面接官との会話をイメージしてください。
頑張れれば道は拓けるはずです!

*****************************************************
★【完全個別指導/定員制】田村一夫の市役所採用試験 面接対策講座(NEW!)
 http://hissho-club.com/shiyakusho-mensetsu/
★【完全個別指導/定員制】田村一夫の経験者採用試験2014論文&面接講座 (NEW!)   
 http://hissho-club.com/keikensha-mensetsu/
***************************************************
★Amazon公務員試験書籍ランキング第1位獲得★
 『吉井英二の 公務員試験 スーパー面接対策』  
 http://hissho-club.com/movies/super-mensetsu/
***************************************************
★前多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の『オンライン模擬面接』
 http://hissho-club.com/line-mensetsu/
*****************************************************

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

たけしさんへ

本番面接で面接シートに書いたことをそのまま話す必要はありません。
自己PRを聞かれたら
「面接シートにも書きましたが、更に付け加えてアピールさせていただきます」
と言って
あなたの強みを話してください。
その際に
同じ強みでエピソードを変えることでも良し
強み自体を「私にはもっと違う強みがあります」として
他の強みを話しても良いと思います。
しかし、後者は複数回の面接ですべて違うことを言うのは厳禁です!
あなたの強みを最大にアピールしてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア