2015-02-04(Wed)

なぜ補佐役が多いのか




面接で受験者一人ひとりに
自分のタイプを聞いてみると
1割の人 が「リーダーシップを発揮するタイプ」
7割の人 が「補佐役タイプ」
残り2割の人 が「わからない」

経験的にこのようになります。

「わからない」と答える人は論外ですが
1割の人と7割の人とどちらが目立つのか
わかりますよね。
面接官は1割の人に興味を持つと思います。


もしかしたら皆さんは
公務員は目立たず大人しく
上司の言うことを聞いて仕事をすればよい
と勘違いしているのではありませんか?
だから「補佐役」が急増する・・・

とんでもないことです!
大昔のように言われた仕事を黙々とこなせば良い職員
と考えている自治体は
どこにもありません。
それぞれの場面に応じた対応ができるリーダーを求めているのです。

しかし
リーダー経験のない人がリーダーシップと言っても
これも通用しません。


ではどうするのか・・・
補佐役というのであれば
そのエピソードをしっかりと「語る」ことです。
誰でもが経験したようなことではなく
あなただからできたようなエピソードであれば

面接官も興味を持ってくれると思います。

それもない人
私は「組織の歯車論」でも良いのではないかと思います。
組織の中で歯車となって全体を回してくれるのであれば
それも職員として必要なことです。
その時にもう一言
「自ら動く歯車」になってもらいたいと思います。

「新12段階ワークシート方式 受かる面接シート攻略講座」では
このような指導を一人ひとりの個性を考えながら指導しています。

*****************************************************
★Amazon公務員試験W部門同時第1位!
『田村一夫の受かる面接シート攻略講座』
http://hissho-club.com/ukaru-mensetsu2015/
★3年連続Amazon公務員試験第1位!
『吉井英二のスーパー教養論文講座』
http://hissho-club.com/movies/kyouyou-ronbun2015/
★数的学習のバイブル。合格者大絶賛!
『柴崎直孝の必勝倍速マスター数的処理講座』
http://hissho-club.com/movies/suutekishori2015/
………………………………………………


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア