2015-02-07(Sat)

東京特別区Ⅰ類採用試験方式が改正されました



東京特別区人事委員会から採用試験の改正について発表されました。
東京特別区受験を受験する人も多いので簡単にコメントをしてみます。
主な改正内容は
1次試験で性格検査を実施すること。
 (面接試験の資料とし合否判定には使用しない)
面接試験を2回から1回に変更
となっており
詳細は3月12日の試験案内で公表されるようです。

改正の詳細が公表されていませんから
断言することは難しいのですが

面接試験が2回から1回になることは
①ちょっとしたミスでも致命傷になる可能性が高くなる。
 つまり従来であれば1回目面接での失敗を
 2回目で取り返すことができたが

 そのチャンスが与えられていない。
②面接時間が長くなる可能性がある。
 従来2回で行ってきた人物評価を
 1回で行うわけですから単純に考えれば2倍の時間が必要になる
 2倍は極端ですが1回だけで評価するわけですから時間が必要になります。
③面接カードの内容が濃くなる可能性がある。
 従来は面接カードも1回目の面接時と2回目の面接時に
 持参するわけですから十分時間をかけて記載することができました
 しかし
 今回からは短い時間で十分な推敲をして
 面接カードを作成しなければなりません。

④筆記試験のハードルが高くなる可能性がある。
 従来は1回目を比較的若手管理職が担当し
 2回目をより上位職層の職員が担当していました
 1回の面接で合否判定するわけですから
 面接官は上位職層の職員が担当することになると思われます。
 となると面接対象者を限定することも考えられます。
⑤人事委員会試験後の各区面接が厳しくなる。
などの点が考えられます。
特に最後に挙げた区面接が厳しくなることは間違いないと思います。
従来は2回の人事委員会面接に加えて
区面接が行われてきたのですが
人事院会面接が1回になるのですから
人物見極めについて評価者が減ることになるわけです
そのため
区面接において人物評価が重要になりますから
厳しくなるのことが予測されます!


面接対策をくれぐれも怠らないように頑張ってください。

最後に
論文試験でも対策が必要になるかもしれません
平成24年以降の課題を再確認すると
平成24・25年は2問中1問が
平成26年は2問中2問が
「特別区職員として」と出題されています。
評論家論文ではなく行政マンとしての論文をかけるようにしてください!
つまり、論文試験でも人物評価的な要素が強くなるのかもしれません。

*****************************************************
★Amazon公務員試験W部門同時第1位!
『田村一夫の受かる面接シート攻略講座』
http://hissho-club.com/ukaru-mensetsu2015/
★3年連続Amazon公務員試験第1位!
『吉井英二のスーパー教養論文講座』
http://hissho-club.com/movies/kyouyou-ronbun2015/
★数的学習のバイブル。合格者大絶賛!
『柴崎直孝の必勝倍速マスター数的処理講座』
http://hissho-club.com/movies/suutekishori2015/
………………………………………………


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア