2015-04-06(Mon)

横浜市エントリーシートその2



前回に続いて横浜市エントリーシートについてです。

①「志望理由」
書くスペースは4行、150文字程度と指定されています。
実際には1行44文字書けますから176文字までは書くことが可能です。
しかし指定が150文字程度ですから、その10%前後でまとめてください。
大切なことは
横浜市の憧れや受験のきっかけだけでは志望理由になりません。
横浜市で何を実現したいのかまで触れられると良いと思います。

面接官が知りたい内容は
あなたがどんな仕事をしたくて横浜市を志望しているのか
あなたの抱負を期待しています。

横浜市を○○市に変えても通用する内容では志望理由にはなりません!

②「今まで力を入れて取り組んできたこと」についても
書くスペースは志望理由と同様です。
皆さんのESで多いのは
「○○をしてきました」と言う説明に終始している点です

それに加えてその過程で身に着けてきたことをアピールしてください。
面接本番で具体的なエピソードを
「語ることができる」内容にする必要があります。
もちろん、それが横浜市の業務に貢献できる要素があることをイメージしてください。
横浜市が求めている人材も参考になると思います。

③ 「就職活動状況」
書くスペースは36文字2行です。
特に注意することはありませんが
せっかく2段ありますから
上段に国家公務員関係
下段に地方公務員関係
と分けて書くと読みやすくなると思います。

二次試験以降はこのエントリーシートをもとに面接が進められるわけですから
最後の最後まで推敲して完成品を提出してください。


エントリーシートや面接シートの記載で注意したいことは
面接官に読みやすくすることです。

目一杯に書くのではなく
書きたいことを整理して
ポイントを絞る勇気も必要になります。

また
余白の使い方、見出しの使い方、箇条書きの使い方
それぞれの工夫が必要になります。


エントリーシートや面接シートに記載する内容は
一朝一夕にはできません
なぜなら自分自身と向き合うことが必要だからです
それには時間もかかります


私の「新12段階ワークシート方式 受かる面接シート攻略講座」
ワークシート方式でできるだけ簡略に
自分と向き合いながら自己PRや志望理由を分析をできるように構成しています。


必勝倶楽部でも案内しているように
そろそろ定員締め切りとします。
基礎からキッチリ面接対策をしたい方は早めに申し込んでください。
今からでもペースを上げてもらえれば間に合います。


*****************************************************
★Amazon公務員試験W部門同時第1位!
『田村一夫の受かる面接シート攻略講座』
http://hissho-club.com/ukaru-mensetsu2015/
★3年連続Amazon公務員試験第1位!
『吉井英二のスーパー教養論文講座』
http://hissho-club.com/movies/kyouyou-ronbun2015/
★数的学習のバイブル。合格者大絶賛!
『柴崎直孝の必勝倍速マスター数的処理講座』
http://hissho-club.com/movies/suutekishori2015/
………………………………………………

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア