2015-05-07(Thu)

大逆転できる面接試験



皆さんはそれぞれの受験先の試験情報を
こまめにチェックしていると思います。
面接試験の実施方法などが変わることもありますので
入念にチェックしてください。

その中で
最終の合否決定方法も明記する自治体も増えてきました。
都道府県でも全てが公表されているわけではありませんが
公表されている中では
神奈川県は2次試験(個別面接とグループワーク)の成績で
鳥取県は1次試験の論文と2次試験の人物試験で
香川県は2次試験の結果
佐賀県、熊本県は3次試験(個別面接)の結果で判定
鹿児島県は2次試験の結果により判定し1次試験の結果は反映されない
となっています。
高知県は口述試験の成績が合格水準に達しない場合は総合得点に関わらず不合格

また
岐阜県は1次試験得点の1/2を加算した2次試験の成績で判定することなど
試験の配点を見れば面接重視は歴然としています。

このように最終合格の判定では
1次試験の成績がリセットされ
2次試験以降の面接だけで判定される自治体が増えているように思います。

皆さんも1次試験にだけ集中していたのでは
最終合格を勝ち取ることが難しくなるかもしれません
面接対策の重要性を再認識してください。

今週からスタートした
「本番で大差をつける面接対策の極意」講座
では
短期間であっても効率的に面接突破のノウハウを
受講生一人ひとりに応じて提供します。
私と二人三脚で最終合格を勝ち取りましょう!

*****************************************************
★元副市長の田村講師があなたを指導します★
Amazonランキング1位! 元多摩市副市長 最終面接官 田村一夫の本番で大差をつける面接対策の極意
 http://hissho-club.com/movies/honban-mensetsu/
★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/#tsukaeru-mensetsu
*****************************************************


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは

そうですね
レアなケースだと思いますが
それぞれの理由がしっかりと説明でき
今回の受験先への熱い思いを語ることができれば
道は開けると思います。
やってはいけないことは
前職を否定することです!
頑張ってください。


> 田村先生、いつも拝見させていただいております。
>
>
> ひとつお伺いさせていただきます。
> 元々市役所で2年間勤務し、
> 転職して今年から消防官として勤務しています。
> しかし、再度市役所を受けようと考えています。
> 以前在籍していた市役所とは、別の自治体を考えていますが、面接突破は難しいでしょうか?
> 熱意次第だと思ってはいるのですが。
> ご回答よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

消防官でも業務は様々ですから
怪我だけで転職の理由にすることは無理がありますね
やはり
市➡消防官➡市
のそれぞれの理由をしっかりと説明できるようにしておいてください。

> すいません。あと、今回の理由なんですが、
> 入ってまもなく、怪我をしてしまい、日常生活には全く問題ないんですが、消防官として、満身創痍で働くことは難しくなってしまいました。
> 怪我をしたことによって、特定の人だけでなく、どんな人にも身近に接することができる市役所でまた働きたいと思ったのがきっかけです。
>
> 志望動機のほんの触りですが、いかがでしょうか??

確かに、かえって嘘くさくなりますね。
ありがとうございます。
参考にさせていただきます!
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア