2015-05-21(Thu)

政令市面接試験の特徴①


都道府県に続いて政令市面接試験の特徴を北から紹介します。

札幌市
1次試験時に面接シート作成があり
自己PRこれまでの経験について短時間で書かなければなりません。
1次試験で「面談」がありますが、対象者発表の1週間後に行われます。
1次試験合格者発表後に直ぐに面接が行われています。
面接内容は個別面接ですが1日に2回行われます。

仙台市
申込段階で志望動機(6行)を書かなければなりません。
1次試験で面接対象者が絞られ
発表後1週間程度で集団面接が行われます。
最終合格者は2次試験の論文と個別面接の成績で判定されます。

新潟市
1次試験時にエントリーシートを持参しなければなりません。
その内容は
・ひとことプロフィール
・市職員となってどのような仕事で自分自身を活かせると思うか
・今まで力を入れて取り組んできたこと
・ここ数年であなたが困難を乗り越えたこと、そこから学んだこと

等を具体的に書くことになります。
また、筆記試験と2次の個別面接までの期間が2週間と短い点にも注意してください。
最終合格者は3次試験の作文と面接の成績で判定されます。

さいたま市
2次試験で集団面接と個別面接が行われています。
最終合格者は2次試験の成績だけで判定されます。

千葉市
申込時に志望理由と希望する職務、自己PRをそれぞれ400字で書かなければなりません。
1次試験で個別面談が行われますが1次試験の10日後から行われます
最終合格者は2次試験の成績だけで判定されます。

横浜市
申込時点でエントリーシートを提出なければなりません。
志望理由や力を入れて取り組んだことをそれぞれ150字で書かなければならないので
簡潔にまとめることが必要です。

2次試験の個別面接は専門論文試験の翌日から始まり
同じ部屋で数組が同時に行われます。

川崎市
申込時点で志望理由、自己PRをそれぞれ200字で書かなければなりません。
1次試験で個別面談がありますが
発表から1週間後から始まるので準備期間が不足します。
2次試験では小論文試験の翌日から集団討論、個別面接が行われますので
早い段階からの準備が欠かせません。

相模原市
1次試験合格者発表後すぐに集団面接が行われます。
3次試験の論文試験時に面接カードを書くことになります。
2次試験も3次試験も発表後すぐに行われていますので
注意してください。

1次試験から面接があるなど
面接準備期間が短いので早めに準備することが有利になります。
また、個別面接だけではなく集団面接も行われるので
集団面接のポイントも身に着けておいてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア