2015-06-01(Mon)

グループワークを乗り切るポイント



グループワークは集団討論と同様に
グループとして一定の結論に至ることが求められています。
しかし、集団討論とは異なる面があります。
以下
グループワークを乗り切るためのポイントを案内します。

職場での会議だと考えること
出題されるテーマには
「○○市の広報戦略を考えてください」的なものがあります。
つまり
グループワークは実際の職場会議をイメージしてください。
そこで重要なことが
メンバー全員が参加し協力している姿です。
その上で結論を探し出すことを求めています。

場の空気を読めるか
実際の会議では特に司会役だ、タイムキーパーだ
といった役割分担はしません
面接におけるグループワークも
実際の会議を想定しているわけですから
集団討論の時のように役割を決める必要はありません。
しかし、始まってから誰も切り出さないのでは前に進みませんから
思い切って「始めましょうか」と勇気を出すことも必要です
これが、場の空気です。

③特に大切なことは「協調性」「リーダーシップ」です
実際に職場での会議を見ていると
自然とリーダーになっている人が出てきます。
反対に会議をぶち壊してしまう人もたまに見かけます
これは日頃の行動から自然と出てくるものだと思います。
特に後者は評価されないので注意してください。
つまり、
求められている「協調性」「リーダーシップ」が
自然に現れれば最強です。


④そのために意識するポイント
・コミュニケーションをすること
 自分で話をするだけではありません、相手の話も聴き
 それをまとめることまでが求められます。

・あまり話をしていない人に発言の機会をさりげなく与える
 メンバー全員が会議に参加している状況を作ってください。
・煮詰まった時に方向性を示せる
・時にはユーモアを交え、全体の雰囲気をリラックスさせる
このような点を意識し
自分の得意分野として身に着けることを心掛けてください。

知識より智恵
ちょっと難しい表現になってしまいますが
グループワークで必要なことは
単なる知識ではなく
その知識に基づいて実際の場面で活かすノウハウです。
つまり
「知識」を使えるようにすることで
それは
仕事に必要な「智恵」になります
この知恵が発揮されればグループワークは突破できます。

集団討論は学生同士の議論によるまとめでも許されますが
グループワークは職員としての議論とまとめであることを再認識してください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

そんな心配をするよりも
今年の受験で120%の力を発揮できるように集中してください!

はい!!!
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア