2015-07-12(Sun)

2015 東京都面接対策田村ゼミスタート



東京都面接対策田村ゼミスタートしました。
11人の少数精鋭で
実戦方式でシゴキますが
ゼミ生も必死になってついてきてくれています。

11705551_861223080622577_6750356064830900609_o.jpg


第1回のゼミでは
最初にゼミ生の前で全員が自己紹介

多少緊張しているようでいる人もいましたが、みなさん、堂々としたものした。

その後に「自己PR」の発表です。
人前で話す機会が少ないからか
なかなか上手くできず
途中で何を話しているのか
わからなくなってしまった人もいました。

面接本番では大変なことになってしまいますが
それを
事前に体験しておけば
本番で詰まってしまうことはなくなります。


しかし
以前のブログでも書いてありますが
実際に「自己紹介」と「自己PR」を混同している様子も
伺えました。
ゼミではその両方をしたので
もう混同することはないと思います。

「自己PR」については
発表後に全員から様々な意見が出され
アピールすることの難しさを感じてくれたように思います。


昨年合格者の「自己PR」例を紹介します。
ゼミ生からの鋭い突っ込みを経て
完成した内容です
「私の強みは、わかりやすい情報提供により、理解してもらう力です。
私は、保険代理店の法人営業を行ってまいりました。
保険は形がないため、イメージが掴めないという壁があります。
そのため、自分が顧客であればどのように説明されたら
わかりやすいか
ということを常に心がけました。
例えば、顧客が抱えるリスクを図表化し、
企業のリスク分析に貢献しました。
このような活動の結果、
企業の担当者からは
「保険については、上司からの質問に自信を持って答えられるようになりました!」
という評価
をいただいてきました。
私のこの強みを活かし、都民を含む関係者とわかりやすい情報を共有し、信頼を得られるように努めてまいります。
これが面接官にアピールできる「自己PR」です。

皆さんも
面接で必ず訊かれる「自己PR」を再確認してください。


特別区の面接対策ゼミ

も7月後半から始めます。
少数精鋭で徹底的に鍛えますので
期待してください!

*****************************************************
★元副市長の田村講師があなたを指導します★
元多摩市副市長 最終面接官 田村一夫の本番で大差をつける面接対策の極意
 http://hissho-club.com/movies/honban-mensetsu/

★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/#tsukaeru-mensetsu

*****************************************************


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア