2015-08-08(Sat)

今まで取り組んできたことの注意点



面接では過去の経験のことを様々訊きます。
輝いていたことから挫折してことまで

多くの受験者の方は
輝いていたことについて胸を張って答えてくれます。
それは大切なことですが
あまり自分のキャラクターと異なるようなことを話しても
信用されない時もある
ので気を付けてください。

例えば、如何にもおとなしそうな人
「積極的に仲間のみんなを引っ張った」と言っても
面接官は「本当か???」となり
「それ以外の経験で積極性やリーダーシップを活かした経験はありますか」
「その他にはどうですか」

と繰り返し訊かれて
最後はあやふやになってしまうのでは
面接官に信用してもらえないことになってしまいます。
あまり、背伸びをしないで
等身大の自分で勝負してください。


大切なことは
輝いていた時よりも

「挫折経験」です。
これも
挫折経験や失敗談を話すと不利になる
といった間違えた考えで

大した挫折や失敗でもないことを
答える人が多いのですが
面接官からすれば
「そんなことが挫折経験だとは幸せな順風満帆な生活してきた」
「本当に苦しい場面では潰れてしまうかもしれない」
と心の中でつぶやきます。


私は挫折を経験した人だからこそ
それを乗り越えるために
様々な工夫をして
周囲の人達に応援してもらって

強くなることができ
人間的に成長することができる
と思います。
その様な経験のない人は
人間的には成長できていないのではないかと
思うことも度々あります。
皆さんはもう一度
自分の挫折経験や失敗経験を掘り下げてください。

*****************************************************
★元副市長の田村講師があなたを指導します★
元多摩市副市長 最終面接官 田村一夫の本番で大差をつける面接対策の極意
 http://hissho-club.com/movies/honban-mensetsu/

★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/#tsukaeru-mensetsu

*****************************************************


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア