2015-10-16(Fri)

一般市面接対策その4



一般市の面接は1回で終わることは稀で
何回も繰り返し行われるケースが多いようです。
それだけ人柄を重視しているということですが
それぞれの面接で面接官は変わります。
最初の面接は若手の職員が行い
徐々に高い職層の職員が行い
最終面接では市長・副市長・教育長などの理事者が面接を行います。

そこで注意すること
言葉遣いやマナーです
若手職員であれば理解してもらえる言葉も
そのままでは理事者に通用しないケースもあります。

私が経験した中では
学生当時の苦労した経験を訊いた時に
ある受験者が
「しんかん活動が大変でした」と答えましたが
最初は「?」「?」「?」となってしまいました。
話をする中で
「新人勧誘活動」の事だとわかりました。
このように皆さんが普段何気なく使っている言葉も
相手に理解してもらえない場面がある
ということを意識して
言葉遣いには注意してください。
また
面接官が高い職層になるということは
社会人としてのマナーについても厳しい視点で見ていることになります。
服装にしても所作にしても
気を付けてください。

特にこれからの面接ですから
クールビズではありません。
スーツが基本ですが
ポイントは
ネクタイの結び方や
スラックスのしわ
靴と靴下
時計等など

面接時の服装として相応しいかどうかを
隅々までチェックしてください。

スーツなのにスリッポンタイプの靴や白い靴下では笑われますし
だらしのないネクタイの結び方では
決して良い印象を持ってもらえません。

スーツのポケットには基本何も入れないようにしてください。
私も経験しましたが
集団面接最中に携帯の呼び出し音・・・
慌てている受験者がいましたが

電源を切り鞄の中に入れておくのが常識です。

皆さんがこれから面接を迎えるにあたり
わからないことがあれば遠慮なく質問してください。

*****************************************************
★元多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の「経験者採用」論作文&面接講座2015★
 最終面接官しか知り得ない経験者試験合格ノウハウ
 http://hissho-club.com/keikensha-mensetsu2015/
★元多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の「市役所採用」論作文&面接講座2015★
 行政事務方トップ&最終面接官だけが知っている「面接の正体
 http://hissho-club.com/shiyakusho-mensetsu2015/
★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/
*****************************************************


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア