2015-12-03(Thu)

面接官とのキャッチボール



多くの受験者の皆さんは面接で質問に答えることだけに汲々としています。
面接は面接官の「口頭尋問」に答えるだけではなく
会話のキャッチボールを意識することが重要です。

でもどうしたら良いのでしょうか?
その答えは
面接官の質問に対して
5W1Hの全てを一時に答える必要はないと考えてください。
一番強調したいことだけを「語り」
その後に面接官に質問してもらうこと
加えて
アピールしたいことの内容について
繰り返しエピソードを訊かれることにも対応でき
他の人とは違うなと印象付けることが
会話のキャッチボール成立の秘訣です。

そのためにも
あなた自身を冷静に分析して
過去の経験から
その強みを発揮できたエピソードを発掘してください。
そして
その過程で培ってきたノウハウを明確にしてください。

実際の面接では
10人中7人が同じようなエピソードを話すことが多いのですが
それでは面接官は興味を持ってくれません。
同じようなネタでも
そこで「語る」内容が全く同じということはあり得ません。

直前期の面接対策では
そこまで掘り下げることができないから
10人中7人の仲間入りになってしまいます。
時間をかけた面接対策をすることによって
10人中3人の仲間入りができ
それでこそ面接官が興味を持ってくれるのです。

さぁ早めの面接対策を意識してください!


*****************************************************
★元多摩市副市長・最終面接官 田村一夫の「逆算の面接」講座★
12月13日(日)20時発売予定!
〜ゴールを想像できれば、最終合格できる。〜
講座の詳細は近日公開します。

★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/
*****************************************************


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

岳さんへ

市役所➡民間➡地方公務員は少ないケースかもしれません。
その民間経験がこれからの行政事務に活かすことができる
ことをアピールしたいです。
市役所=興味ある仕事ができなかった➡民間=馴染めなかった
これでは困ります。
でも
実際に合格した人はいますから頑張ってください。
ポイントは何と言っても「熱意」でしょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア