2016-01-04(Mon)

オンとオフの切り替え



公務員を目指す皆さん
年末年始はどの様にして過ごしましたか?
苦手分野を克服するために
ひたすら問題集と睨めっこのグループ
気分を変えて問題集には一切手を出さなかったグループ
どちらでもないグループ
様々だったと思います。
しかし
皆さんのこれからの約6カ月間の過ごし方を
少し考えてみましょう。

勝負の6カ月間ですから
脇目もせずに
全て受験勉強に集中する!
素晴らしい!
しかし
考えるのはできますが
相当の気力体力が必要だと思います。
その様に計画しても
実行できずに中途半端になってしまうことは
避けなければなりません!

取り返しのつかないことになってしまいます。
私がお勧めしたいのは
「オンとオフ」の切り替えです。

これは公務員になってからも重要です。
常に「オン」状態では絶対に長持ちしません
「オフ」の時間をダラダラと過ごしていたのでは
誰からも信頼されません。

集中する時は集中し
リラックスする時はリラックスする
つまり、「オンとオフ」の切り替えです。

受験勉強で考えれば
苦手科目の克服や
時間のかかる論文対策
等の筆記試験勉強につかれた時に
何をするかです。

「オフ」の時間にも
面接対策を意識した行動を考えてください


*****************************************************
★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/
*****************************************************


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア