2016-01-24(Sun)

今からやるべき面接対策②



会話力を磨くために重要なことは
話す訓練です!
皆さんは普段どの様な人と話をしていますか?
多くの人は同年代の人ではないでしょうか?
ここに落とし穴が潜んでいます。
確かに同世代の人達とは気楽に話すことができ
場を盛り上げられるから大丈夫という人もいるかもしれません
しかし
面接は雑談ではありません!
あなたの一生を左右する最重要な場面です
また
話す相手の面接官は同年代ではありません
年上の人
場合によってはあなたの父親くらいの年代の人達です

あなたは日常的にその様な年代の人達と
真面目な話をしていますか?

殆どの人はそのような場面が少ないと思います。
従って
面接の時にいきなり敬語を使おうとして失敗する人は多く
面接官は苦笑しながら聞いています。
もっと肩の力を抜いて話せるようになると良いのですが
これも難しい!

普段から多世代の人達と話す機会をつくってください。
特に年長の人達と話すことが重要です。

普段から話がうまくできないと悩んでいる人は
特に慣れるように心掛けてください。
敬語を使うのが難しくても
せめて丁寧語で話すことができるように!
これが面接突破の秘訣でもあります。

*****************************************************
★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/
*****************************************************


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

面接合格パーフェクト講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア