2016-01-31(Sun)

今からやるべき面接対策③



面接は面接官の質問に対して受験者のあなたが答える
その答えている内容や答え方など全体を面接官が評価するものです。
つまり、面接は会話を通して行われるもので
筆記試験とは全く異なります
そこに求められることは会話力になります!
話すことそのものが重要であることを理解してください。

仲間同士の話で場を盛り上げる人も自分の会話力を
過信してはいけません。
何故なら
面接は仲間内の雑談ではないからです。
反対に、そもそも話すことが苦手な人も多くいます。
中には「吃音」等を気にして会話を避けてきた人もいると思います。
吃音では面接は通らない?
その様なことはありません。

吃音であっても一生懸命に面接官に理解してもらうように話す
あなたの熱意があれば
面接官は受け入れてくれます。

むしろ
営業トークのように流暢に話す人の方が
低い評価になることも現実にはあります。

話すことに苦手意識を持っている人は
今の段階からでも良いので
できるだけ多くの人達と話をしてください。

そこで自分の思いを相手に伝えること
そのためにはどの様にすれば良いのか
試行錯誤を繰り返してもらいたいと思います。
何も話し方教室に通う必要はありません
最初は友達から
少し慣れてきたら
年長の人達との会話にチャレンジしてください。

頭の中で考えるのでは一歩も進歩できません
場数を踏んで自分を変える!
この意気込みで
面接試験突破の糸口を手に入れてください。

*****************************************************
★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/
*****************************************************


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア