2016-02-15(Mon)

今からやるべき面接対策⑤



チョット気が早いかもしれませんが
服装も早い準備が重要です!

男性の場合
スーツの色は黒、ネイビーが無難です。
大切なことは体系に合っていること
1日着たら1日休ませるために
余裕があれば2着は用意してください。
面接用のスーツを選ぶのではなく
職員となっても着るイメージで2着あってもいいでしょう。

シャツは白が基本ですが、薄いブルー系でも良いと思います。
目立たないストライプも範囲内にあると思います。
特に首周りのサイズに注意してください
一番上のボタンをかけた状態で人差し指が入るくらいが良いと思います。

ブルー系のネクタイは全体にはっきりした印象になりますし
バーガンディー系は全体に落ち着いて見えます
レジメンタルストライプ、小紋をお勧めします。
結び目はウィンザーノットが良いと思います。

靴下は紺や黑を履いてください
白のソックスはスーツには厳禁です。

靴はプレーンな革紐靴が良いと思います。
大切なことは汚れたままで面接に行かないようにして
面接の前日には磨いておきましょう!

何故早い時期から用意した方が良いかと言うと
男性も女性も
普段から着慣れてもらいたいからです。
面接当日に初めてスーツに袖を通すようでは
自ら緊張させているようなものです

スーツも普段から時々着るように心掛けてください
特に男性の場合はネクタイも締め慣れていないと
結び目がだらしなく見えてしまい
社会人としては失格です。


*****************************************************
★受講生からのレビュー だから私はこの講座を取りました★
 http://hissho-club.com/review/
*****************************************************

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
必勝倶楽部公式facebookページ
月別アーカイブ
田村一夫プロフィール

tamuchan

Author:tamuchan
プロフィール:田村一夫

必勝倶楽部
で公務員試験向け面接指導全般を担当。

2016年度の都庁ゼミでは、合格率100%を達成。

現在、

田村一夫の絶対合格ワークシート講座


を通じて全国の公務員試験受験生を指導中。

東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役そして副市長として行政事務を統括。

人事担当の管理職として、また副市長として採用試験を総括し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、某大手公務員試験予備校で面接対策を監修。

数ある公務員試験予備校で面接を担当している講師は多いが、現場を知らない「だろう」面接対策に終わっている。

私は「だろう」面接対策ではなく、実際の職員採用面接を実施してきた「こうだ」面接対策を指導している。

【夢】
「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」

【趣味】
 ドライブ、写真、日帰り温泉、JAZZ、ゴルフ

【悪い癖】
 酒を飲むと酔うこと

ブログランキング
田村一夫オススメサイト
Google Adsense
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
フリーエリア